セラミックボディのドリッパー。

 

 

今回レビューする「Nuwa RDA」は加工難度の高いセラミックをトップキャップとデッキベースに用いたドリッパーです。女神ヌワの逸話にインスピレーションを得たYstarは、純白で綺麗なフォルムのドリッパーに仕上げています。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・内容物

 

それでは「Nuwa RDA」開けていきまーーす。

 

 

 

内容物を見ていこう

 

 

  • Nuwa RDA
  • BFピン
  • スペアイモネジ
  • スペアOリング
  • マイナスドライバー
  • 六角レンチ

 

 

 

 

プロダクトストーリーという冊子が付いていましたので内容を翻訳したものを乗せておきます。

昔、世界は無秩序な混乱以外は何もなかった。それから、Panguは天と地、植物、星と月を作る彼の斧のスイングで世界を作りました。しかし、母女神ヌワは、世界があまりにも鈍いと感じたので、彼女は自分の外見に基づいて置物を作った。これらの置物は粘土でできていて、地面に置かれたら話し始めました。以来、人類は世界と人間の文明に生きており、YSTARはイノベーション哲学を常に信じていました。「異なって、挑戦して先駆者になろう」。今日、私たちは独自のセラミックRDAを作成しました。NüwaRDAは、女神ヌワの無私の創造力に敬意を表して設計されました。私たちは5000年前の伝統的な国家文化を促進するために完全セラミックのRDAデザインを作成し、スタイルの影響が最も簡単です。 NüwaRDAは、絶妙で純粋な外観を備えています。デザインは世界中のユニークなコンセプトに基づいています。諺にあるように、最大​​の真理は、無垢の材料です。このイノベーションは、電子タバコのストリーの発展方向に新たな活力をもたらし、その方向性を導きます。また、創造性で世界に革命を起こします。 Vapeデザインは、vaperの欲望をもたらす

 

ーーーという逆引き的な理由であろうが、このようなコンセプトで造られたと思っておきましょう。そのほうが浪漫がありますし。

 

 

 

製品仕様

 

  • タイプ|RDA
  • サイズ|Φ24x27.5mm
  • 重さ|34g
  • コイル|シングル/デュアル
  • エアフロー|ボトム

 

 

 

製品詳細

 

ドリッパーらしくコロンとした外見です。セラミックならではな光沢を有しています。

 

 

 

 

バラしてみると3ピース構成。このように最小限のパーツ数のアトマイザーって、洗浄の手間を考えて使用頻度が俄然高まるってヤツなんですよね。

 

 

 

 

ドリップチップは材質不明ながら樹脂系。トップキャップとは異なり半透明。

 

 

 

 

トップキャップ内部はこのような感じ。外からみたまんまの内部形状。

 

 

 

 

ポールの無いデッキ。イモネジの頭はマイナスが切ってあります。

 

一般的には導電性を保たないセラミック製なので、ポストにはSSが用いられています。向かい合っているポスト同士が同極です。

 

 

 

 

コンタクトピンはこんな感じで出代は控えめですかね。調整は不可と思ってもらっていいです。

 

 

 

 

BFピンに換装するとこのような感じ。ウェルはソコソコ嵩がありそうなので、当然ながらドリッパーとして使っても文句なしでしょう。

 

 

 

 

エアー吸い込み口はココです。そして固定式エアフローの調整は不可ですね。

 

 

 

そ・し・て

 

ビルド前に超音波洗浄機で汚れ落としたら、ロゴも落ちゃったとさ。とりあえず印字してあるだけって感じなので、普通に何度も洗っていたら落ちます。フォントが雰囲気あって格好いいので、どうせならエッチングしておいて欲しかったな。

 

 

 

ビルドしてみる

 

例によってデュアルは面倒なのでシングルコイルで。かなり組みやすいです。何度かコイルの高さ調整の為にリードをカットしましたが、一度把握すれば大体この程度の長さってのも掴めます。

 

 

 

 

キッチリとエアーをコイルに当てたい場合はデュアルコイルにしたほうが良いです。一応、パッケージにもシングルもOKと記載ありなので、ラクしたい私は迷うこと無くシングルですね。

 

 

 

 

一応、なるだけエアーをコイルに当てたいので位置は高めに。そうなると気になるトップキャップ内部天井とのクリアランスは保ててます。

 

 

 

 

そしてウィッキング。ちょっとコットン多かったかな。ま、いいや。

 

 

 

 

主観だけどどうもModに合わせやすいとは思えない。カタチは良いんだよ。だけど色がね。白いアトマイザーがマッチするModも持ってないしなぁ。でもこの「Nuwa RDA」は海外のショップだと5色展開されています。色が気になる方はそっちで探したほうが良いかも。

 

 

 

 

吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えておいて下さいね。

 

 

Shu
スコーーッ・・・プハァ!

 

シングルコイルだけど全然良いじゃない。ちなみに抵抗値は0.6Ωジャスト。凄く良い味だしてくれますよ。

エアフローはかなり軽いほうですね。調整出来ないけど・・・丁度良いドロー。『MTL』なアトマイザーばかり使っていたから、むしろスムースなエアーの通りが心地よい。

キッチリとミストとエアーが混ざって、やたら濃く出るアトマイザーよりも風味の細かな部分までわかる感じ。濃厚にしたければデュアルで組めば良いんじゃないでしょうかね。私的には十分な濃さですけど。

 

 

 

 

まとめ

評価:Nuwa RDA|8/10

 

質感:綺麗|標準|荒い

ビルド:容易標準|難

風味の濃さ:濃厚|濃いめ中間|薄め|薄い

解像感:中間|荒

 

解像感があり滑らかなミスト。

トップキャップの熱持ちが緩やか。

エアフローコントロール不可(不可でも問題ないとはいえ、あるに越したことはない)

白色だとModとのカラーマッチングに難あり。

耐衝撃性能に不安あり。

 

 

トップキャップにエアホールが無いので、ベースのエアホール位置に合わせて被せるっていう確認が一つ省けます。エアフロー自体は軽いので、重めのドローを好む方には向かないでしょう。

セラミックだからというわけでもないだろうけど、なにせ良い風味を出してくれます。シングルコイルでもまったく問題ないです。

 

 

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ