Suck My Modとの共作だって

 

 

そもそもSuck My Modって?

YouTubeでVAPE製品のレビューをしている海外のベイパーさんです。
動画のイントロがいつもイケてる。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

ざっくり特徴

  • 24mm径
  • タンク容量4ml
  • シングルコイル向け

 

 

 

パッケージ&付属品

 

付属品は以下の通り

 

  • 予備ガラスチューブ*2
  • 予備ネジ
  • 予備Oリング
  • プリメイドコイル
  • コットン
  • ドライバー
  • 取扱説明書
  • 販促カード

 

 

 

外観

ついに「Serpent」も24mmか。。でも調べたら25mmの「Serpent Mini」も出てたのか。

 

見ての通りチャンバー下部が閉じていないです。コットンをホールから垂らすタイプ。

 

 

 

バラしてみた

5ピース構成

タンクとしては標準的な構成かな

 

 

各パーツごとに見ていきましょう。洗浄前なので汚れ付いているかも。

 

チムニーが細く絞ってあるので風味重視でしょうね。

 

 

 

デッキは何と言ったらいいのか、まぁシングルコイル用と考えていいでしょうね。
どっちのコイル向きでもセットし易いですね。

 

 

 

コットンホールから垂らしてリキッドを吸い上げる構造となっているので、下がプールとなっています。

 

 

 

コンタクトピンは標準的な出代ではありますが、メカニカル、特にハイブリッド接続で使用する場合は充分にご注意を。

 

 

 

ボトムサイドから吸気したエアーが、ポストに2穴づつ設けられた吹き出し口からコイルに直撃します。

一つのコイルを両側からエアーが挟み込む昨今多いタイプではあります。これは風味に期待もてそうですね。

 

 

 

ビルドしてみる

付属のコイルは使用せずに、手持ちのプリメイドコイルを使用。0.27Ωくらいとかなり低め。

 

 

 

コットンは結構削ぎました。コットンホールから下に垂らします。

 

 

 

トップからリキッドを注入。

 

 

 

よく見ると、フチが内側に傾斜しています。

 

 

 

吸ってみる

 

Shu
準備が整いましたので吸ってみます♪

 

 

エアフロー全開で吸ってみます。

 

Shu
スコーー、プハーーー !

 

 

うん、おいしい!
ちゃんと風味豊かに楽しませてくれますね。今回あえて味の薄いリキッドを使用しました。それなのに濃くキッチリ風味を堪能出来ます。

 

なんというか「Hadaly」みたいにグッと味が引き出されている感じです。

タンクのクセにっ!ほんとにウマイですよ!!

 

エアフローコントロールは半開までかな実用的なのは。絞り過ぎるとちょっと通りが悪い感じ。

 

 

ちなみに「Alto」で泣かされた漏れについてですが。構造からも解るとおり、そこまでは漏れません。
ただし、まったくではないです。少しは滲んできます。

 

 

 

まとめ

めっちゃフレーバー重視!

 

 

 

ガワの質感は安定のWotofoなフィニッシュだし、無駄な機構が無く純粋に風味再現に特化されたタンクです。
フレーバー重視される方なら買って後悔ないと思います。

 

Shu
やっぱりシンプルなのがいいんだよねぇ

 

 

 

製品仕様

 

 

ご購入はこちら


 

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ