コンスタントに新作をリリースしている Wotofo から Suck My Mod とのコラボ品が登場。

 

 

今回レビューする「Nudge RDA 24」は24mm径でデュアルコイル向けなドリッパーです。22mm径版も発売されています。以前レビューした同社の「Serpent SMM RTA」も同じく Suck My Mod とのコラボ品でした。とても出来が良くて今でも度々使用しています。そんなコラボの新作ですので期待値上がっています!

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

 

ー スポンサードリンク ー

パッケージ・内容物

それでは「Nudge RDA 24」開けていきまーーす。

 

内容物一覧
・Nudge RDA 24mm(BFピン装着)
・ノーマルコンタクトピン
・510ドリップチップアダプター
・Oリング x 4
・ネジ x 4
・プリメイドコイル x 3
・コットン
・工具(ドライバー)
・取扱説明書

「Nudge RDA 24」本体には『BFピン』が装着済みとなってます。

 

 

 

内容物はこんな感じ

 

取扱説明書(日本語記載無し)とギブアウェイカード。

 

 

 

 

んで、いつもの小袋が3つ。

 

 

小袋の中身はこんな感じ

 

今回初期装着がBFピンなので、同梱としてホールレスな通常のコンタクトピンがあります。そしてポスト用のネジのスペア。他にはいつもどおりプリメイドコイルやコットンが入っています。

 

 

 

 

んで、510ドリップチップを使用可能にするアダプターと、ポストのネジ向けプラスドライバーが同梱。

 

 

 

 

 

製品仕様

Nudge RDA 24
・径:24mm
・高さ:35.2mm(DT , コンタクト部含む)
・重さ:21g
・サイドエアフロー
・デュアルコイル向け

今回レビューしているのはNudge RDA24mmバージョンです。手に取るまで知りませんでしたが、トップキャップがアルミ製のため軽いです。

 

 

カラーバリエーション

 

んで、画像とか見ててシルバーの色が「ええなぁ」と思って選択しましたが、実物はアルマイトだよねコレ。公式画像の「S.S」ってどういう事?

 

 

 

 

 

製品詳細

かなり好みのシェイプなんだけど、表面質感が個人的に残念だわ。ポリッシュなテカテカなのが好み。

 

 

 

バラしてみる

 

洗浄もラクな3ピース構成。そこんとこはスキスキ。

 

 

 

 

キャップの内部はこんなやなぁ。最初からキズキズなのは頂けませんな。

 

 

 

 

外周部とセンターポストの2箇所でコイルを固定する変わった構造をしていました。それぞれ同じ方向からリードを差し込める造りなので、コイル設置は簡単かもしれないね。

 

ド真ん中の頂点にフラットが付いた三角形になった部分が、リキッドをドリップした際に満遍なく行き渡らせる役目をもっています。このフロートしたポストのおかげでリキッド保持量は多そう。

 

 

 

 

初期装着は『BFピン』となっています。リキッド保持量がそんなに少なくもなさそうだったので、今回はノーマルコンタクトピンに換装して使用しようかな。

出代は充分にありましたよ。

 

 

 

 

 

ビルドしてみる

コイル幅が狭い場合はリードを上手い事曲げておく必要があるけど、基本的にはそこまで手こずる事も無いデッキかな。

 

 

 

 

デュアルコイル向けデッキなのです。センターポスト側の余剰リードを切断する際に、ウェルへ落とさないよう確認しときましょう。

 

 

 

 

コイルの高さはこれくらいになりました。公式見ても大体このくらいの高さにしてあった。

 

 

 

 

多めのコットン使えますね。たっぷりとリキッドをふくませて行きましょう。

 

 

 

 

エアフローは対面1箇所づつのオーバルにて調整。

 

 

 

 

今回は単線カンタルのデュアルコイルにて抵抗値は0.3Ωと低くなりました。ですのでデュアルバッテリーのレギュレーテッドにて使用していきます。

 

 

 

 

 

吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えておいて下さいね。

 

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

fa-chevron-circle-right

 

 

まずはエアフロー全開にて。スムースなエアーの通りで大風量ですねー。風味のほうも文句なく出ます。

エアフロー半開に絞って吸ってみます。まったくドローが重くなった感じがしないのだが?

 

 

 

んでこのNudge RDA 24はエアフローを1/8開とかには出来ないんです。

 

 

 

も一回同じ画像だすけど、デッキ側エアホールの両サイドにキャップエアホールを遮蔽するだけの壁がないんです。これじゃあ思いっきり絞ったりは出来ない。意味わかんない造り。もっとエアホール小さくてもよかったんじゃないかい?ふ~~む。

 

 

 

 

 

 

まとめ

評価
オススメな点 ◎ 造形

○リキッド保持量

イマイチな点 △ 表面質感

× エアフロー構造

 

カタチ好きだし、味も出るし、ビルドもまぁまぁしやすいデッキなんだけど、エアフローを絞れないって点は気にかかる。

 

 

 

BFピンが初期装着されていましたが、ドリップチップを外さずリキッドを垂らしてもコットンに行き渡り、保持量自体も多めです。

フツーにDL(ダイレクトラング)なドリッパーとして使用すべき製品でしょうかね。

 

 

 

 

 

ご購入はこちら


ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ