Freakshow Mini RDA by Wotofo レビュー|最も安価な正規品ドリッパー

 

正規品としては最も安価な製品且つ評判の良いRDAになります。

いまや泣く子も黙るリビルダブルアトマイザー界の王者とも言えるWotofo初期のアトマイザーです。今や時代を感じますねー。造りも非常に単純です。

早速見ていきましょう!

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ&付属品

 

缶ケースに入っています。

 

 

 

 

  • 予備Oリング
  • 予備イモネジ
  • 六角ドライバー

 

ドリップチップは付属していません!別途準備しておきましょう。

 

 

製品仕様

 

  • 材質:SUS304
  • 直径:22mm
  • 重量:32g
  • エアフロー:ボトム
  • ドリップチップ:510
  • コンタクト:510

 

 

外観

 

骸骨くんが焼き魚食べてる(かは判らない)図が印字されています。これが評判悪いんですよね。

 

 

 

 

スリーブとトップキャップが一体型で、ヒートシンク的な形状をしています。

 

 

 

 

エアホールは3方向に空いているので、シングル・デュアルコイル両対応です。

 

 

■デッキ

 

3ポール3ホールでワイヤーホールがかなり狭め。

 

 

 

 

肉厚に造られている為、コットンの設置スペースはかなり狭くなっています。

 

 

 

 

エアー吹き出し口は大きめで、ジュースウェルはソコソコ深い。

 

 

 

 

コンタクトピンの出代はありません。メカニカルMODのハイブリッド接続では特に注意して使用しましょう。

 

 

ビルドしてみる

 

シングルで組みました。このデッキはデュアルで組むのが難しいんですよね。

内径2.5mmの8巻で抵抗値1.0Ωくらい。

 

 

 

 

コイルの高さはこの位にしてみました。

 

 

 

 

かなり削いでフカフカにしたコットン。

 

 

 

 

しかしコットンの設置スペース狭すぎますね。肉厚なデッキの弊害っすね。

 

 

 

 

ドリップチップは付属していませんので手持ちのものを使います。

 

 

吸ってみた

 

エアホール全開で吸ってみます。

 

流石にエアホール広いので閉め気味でもドローが軽いですね。
味はまぁ出てますね。ただしビルドによって相当に出方が変わりますね。コイルも勿論ですがコットン量がキモかな。

 

 

まとめ

 

価格が激安なので一個持っていてもいいかもだけど、デュアルのビルドが面倒くさくてシングル専用かな。
シングルで組んでおいて待機させとくのがいいかな。

 

 

 

ご購入はこちら

国内の取り扱いは見当たりませんでした。

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ