LUXOTICがBF(ボトムフィード)に対応しました。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 外観

 

新しいLUXOTICは『BF』に対応した「LUXOTIC DF」。18650バッテリーを2本使用する最大200Wの大出力仕様で、7mlのボトルを搭載。キットのアトマイザーは「Guillotine V2 RDA」で、デュアルコイル向けの24mm径。

それにしてもLUXOTICってあまり一貫性の無いカタチしている気が...もうReuleauxと区別が付かないです。

 

大まかな特徴

 デュアルバッテリー

 最大出力200W

 BF対応

パッケージ・内容物

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 パッケージ

 

サンプル版ですので当記事において、一般流通版とは異なる点がある可能性がありますのでご了承下さい。

 

 

 

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 開梱

 

それでは「LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2」開けていきまーーす。

 

 

内容物

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 内容物

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 付属品

 

内容物一覧

  • LUXOTIC DF BOX
  • Guillotine V2 RDA
  • 7mlボトル x2(1個は本体装着済)
  • ドリップチップ x2(1個は本体装着済)
  • ノーマルピン
  • プリメイドコイルx2(0.28Ω)
  • コットン
  • スペア|Oリング x4 / イモネジ x2
  • USBケーブル(QC対応)
  • 取扱説明書 x2(日本語記載有)

 

製品仕様

画像引用元Wismec公式

 

LUXOTIC DF BOX

  • タイプテクニカル
  • 大きさ42.1x54.5x77.2mm 
  • 重さ190g
  • 材質亜鉛合金 
  • リキッド保持量7ml
  • バッテリー18650 x2
  • 最大出力200W
  • 出力モードVW/TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/TCR/プリヒート
  • 対応抵抗値0.05-3Ω
  • 温度制御範囲100-315°C / 200-600°F
  • 安全機能過充電/過放電/短絡/過電流/バッテリー逆挿入保護/10secカットオフ
  • ファームウェアアップグレード

 

Guillotine V2 RDA

  • タイプRDA
  • 大きさΦ24x34.3mm 
  • 重さ33g
  • コイルデュアル
  • エアフローサイド / ボトム

 

カラーバリエーション

 

画像引用元Wismec公式

全4色 ブラック / グリーン / ブルー / ホワイト

 

製品詳細

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 外観

 

じゃあ見ていきましょうか。ここで書いてしまうのも何なのですが...あまり良いと思える部分の無い製品です。

 

 

LUXOTIC DF BOX

LUXOTIC DF BOX 外観

 

外観としては、ボトルが後方に位置するから奥行きがあります。ゴツくて塊感が強いです。

 

LUXOTIC DF BOX 上から見る

 

ボトル側は細っているので握りやすい!

 

LUXOTIC DF BOX 寝かせてみる

 

ボディは亜鉛合金製でズッシリと重いです。

さらにバッテリー2本が入るわけですから、もう少し軽いほうがいいかとは思いますね。とても頑丈ですけど。

 

 

LUXOTIC DF BOX コンタクト部

LUXOTIC DF BOX コンタクトピン

 

コンタクトピン周囲に空間が空いています。隙間にリキッドが入っていっても困るわけですが、シリコンっぽいのがミッチリ詰まってるから心配ないかな。

 

LUXOTIC DF BOX パフボタン

 

パフボタンは大型でとても押しやすいです。押した感触もカチッとしていて軽やかさもあって良好。

 

 

LUXOTIC DF BOX ボトル部分

 

ボトルはガードされた中にあります。握った時に中指か薬指で押すことになるでしょうかね。

 

 

 

LUXOTIC DF BOX 制御ボタン

 

プラスボタンが小さめ。というかこの制御ボタン(プラス・マイナスボタン)自体がかなり小振り。

見た目は良いんだけどちょっと小さすぎて押しづらいなぁ。USBポート部分が出っ張っているから尚の事押しづらい。

 

 

 

LUXOTIC DF BOX 底

 

底はスライドして開く蓋となっています。ベントが8穴。穴は貫通しているわけではなく、蓋の内壁を伝うような経路となってます。

 

LUXOTIC DF BOX バッテリーハウジング

 

バッテリー2本とボトルの脱着はここから行います。ボトルを取り出そうとするとバッテリーがスコンッと落ちてきちゃうんですよね~。

 

 

LUXOTIC DF BOX ボトルカバー

 

ボトル部分のカバーも外せます。

でも、ここが開けれてもボトルは底のほうが引っかかって取り出せないんですよね。なんなのだ...

 

 

 

LUXOTIC DF BOX BFピン内部から

 

ノズルはシリコンに埋まっていて、リキッドがコンタクト部に侵入するのを防ぐ構造となっています。

LUXOTIC DF BOX ボトル

 

ボトルは軟質シリコンでとても柔らかいタイプ。

キャップ部分に関してはこれに限らずではありますが、ボトル側のリング幅が無さすぎて外す際にどうしてもボトルを押してしまいます。リキッドが入った状態で補充する時とかに溢れそうになって好きではありません。

 

 

 

LUXOTIC DF BOX ボトルに充填

 

ボトルは乳白色なのでリキッド残量は見やすいですね。

 

 

 

LUXOTIC DF BOX バッテリーハウジングの電極

 

バッテリーハウジング底には極性が記されていてわかりやすくなっています。色付けてあるっていいよね。

 

 

 

Guillotine V2 RDA

Guillotine V2 RDA

 

続いて「Guillotine V2 RDA」を見ていきますが、レビュー済ですので簡単に。

 

Guillotine V2 RDA 説明

 

キットとして同梱のアトマイザー。名称通りGuillotine(ギロチン)をモチーフとしたポスト構造で、ネジを緩めてプレートを広げてそこにワイヤーを通すこととなります。太いワイヤーでも余裕で通せる。残念ながらデュアルコイル専用となっています。チューブを上下逆さに付け替える事によりサイド・ボトムエアフローの切り替えが可能。付属の低抵抗なクラプトンコイルからもわかるように、大きなコイルを設置出来る広めのスペースをウリとするドリッパーです。

 

正直言って使いづらくて好みではありません。

詳細は過去にレビューしてあります→ LUXOTIC NC with Guillotine V2 

 

 

操作説明

LUXOTIC DF BOX 画面表示

 

操作方法の説明をするのですが・・・今日びこんな七面倒臭い造りにするなよっ!と言ってしまう◯◯な操作方法です。

んで、基本画面は画像のようなレイアウト。ここは普通ではありますね。

 

 電源オン/オフ 

パフボタンを5回プッシュ。

 

 キーロック/アンロック 

パフボタンとプラスボタンを長押し。※パフボタンのみ機能します。

 

 ステルス(スクリーン非表示)

パフボタンとマイナスボタンを長押し。※解除も同様。

 

ここまでは普通ですが...問題は以降なんですよね。

 

 

 モード変更 

パフボタンを3回プッシュ。プラスボタンを押す毎にモードが切り替わる。パフボタンで決定。

TCを使用する場合は、『TEMP ◯◯』が表示された状態でマイナスボタンを押せば線材が切り替わります。TCRも同様。

 

 メニュー画面表示項目切替え 

パフボタンを3回プッシュ。マイナスボタンを押すとカーソル移動。プラスボタンを押す毎に項目がアンペア / パフ回数 / パフ時間と切り替わるのでパフボタンで決定。

 

 

LUXOTIC DF BOX 画面表示

 

 ロゴの表示/非表示 

パフボタンとプラスボタンを長押し。

マイナスボタンでON / OFF を切り替え。

 

 プリヒート設定 

パフボタンとプラスボタンを長押し。

マイナスボタンを1度押す→プラス/マイナスボタンで出力を増減。時間も同様。

 

書いていてもウンザリする。ややこしいというか、ほんと直感的に使えないイライラがつのります。

 

 

LUXOTIC DF BOX 画面表示

 

Eleafとかのアイコン表示のメニューのほうが断然使いやすい。同じグループなんだから統一すればいいんじゃないの?

なにせ違和感のある操作体系。

 

キットとしての外観

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 外観

 

付属のデコレーションリングを装着すると少しハミ出しちゃいますね?

ま、そこまで違和感ないかも。しかしキットなのになぁ。

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 外観

 

細いほうのドリップチップを装着してみた。ま、使う事はないけど。

パッと見は悪くないんだけどねー。

操作性の部分でゲンナリしてるから、見た目が良いとかどうでもいい。

 

 

まとめ

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 サイズ感

 

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 評価

質感良 ●ー●ーー●ー● 

大きさ大 ●ーー● 

重さ重 ●ー● 

機能多 ●ーー● 

安全機能良 ●ー● 

ビルド無評価

風味の濃さ無評価

解像感無評価

ドローレンジ無評価

漏れ耐性無評価

 

・・・

 

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 外観

 

LUXOTIC DF BOX with Guillotine V2 総評

いくらでも他に選択肢はある。あえて選ぶ要素は見られない。

操作方法が直感的ではない。初見でも使える他社を見習うべき。

ボトル部分のカバーは不要。そこからボトルは取り出せないし。握っていると少しズレる。

ボトルを抜こうと蓋を開くとバッテリーが落ちてくる。だからぁ、ボトル部分のカバーは何のため?

なんだか残念です。

 

ご購入はこちら

 

VapeSourcing 送料無料

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ