Vpdam #1 Transverse Cotton オーガニックコットンレビュー

 

安価で質の高いオーガニックコットン。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・内容物

 

VAPE関連サプライメーカーVpdamのオーガニックコットン。

 

こちらのメーカーはロープライスだけど質の高いプロダクトを多く出しているみたいけど、国内での取扱いはあまりない。

 

製品仕様

 

Vpdam #1 Transverse Cotton 仕様
100%オーガニックコットン
内容量|約10g
生産国|中国

 

名称がTransverse Cottonだけど、これってパッケージが横長って意味らしい。

#2は縦長パケでシート状、もう一つが缶ケース入りで腸タイプ。それぞれコットンの形状違いで3種類出しているようです。

#2だけ無印コットンと記載されてるからリパック品と思われる。他はどうなのか?そこんとこの情報は無かった。

 

製品詳細

 

定番だけど携帯性の良いパウチ。パケサイズは135x120mmくらいで、他より少しだけ小振りかな。

それでは開けていきます。

 

 

 

 

中身をすべて取り出してみました。

 

 

 

 

束状になっていてこれが10本入っています。長さ100mm、直径は大体10mmくらい。

 

 

 

 

手触りとしてはフワフワとキシキシの中間といったところ。

どちらかに振ってあるコットンが増えている印象だから懐かしい。

 

 

 

 

細かい繊維が舞う事もなく、しっかりとした生地感。生地感?繊維感...

 

 

 

 

早速コイルに通してみます。内径3mmなら半分から1/3程度の量に裂いても通せるかどうかってくらい。

つまり充分な量があるって事。

 

 

 

 

リキッドの吸う速度はどうか?

 

 

 

 

普通でした。SAITOみたいにギュンッと吸い込んだりはしない。つまんないです。

それと保持量も特段多いって事もないかな。普通って感じ。

 

 

じゃあちょっと吸ってみます!

 

 

コットン臭みたいのは感じられません。クリアーな風味といえるでしょう。

ウィッキング(供給)もまったく問題ありませんね。よっぽどの事しない限りはドライにならない。

 

 

 

──3日ほど使用してみました。

 

味が落ちてきたから確認したら、コイルが先に駄目になってました。

コットンのほうは丈夫!とにかく丈夫!!

っていうような色艶してます。

 

 

 

コイル部分もまったく劣化が見られません。

つ・・つえーぞコイツ。

ロングライフを活かしてタンクに使うと活躍しそう。スコンカーでもいいね。

 

まとめ

 

消耗品だから安価だと嬉しいよね。

ザックリ評価すると。

 

  • 供給速度 ⇨ 速
  • 吸収力 ⇨ 並
  • ビルドしやすさ ⇨ 並
  • 無味無臭 ⇨ 並
  • 耐久性 ⇨ 良

 

個人的には2019年時点でベストの1つFiber n' Cottonに似た使用感だと思った。

国内だとFiber n'の半値以下でNo Leaf Cigarette(ぬるしぐ)で買えたんだけど売り切れ中。

 

ご購入はこちら

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ