Pro 200 Box Mod by VGOD レビュー

 

もう活動停止しているんですかね。

 

 

米VGODの大出力レギュレーテッドPro 200 Box Modを今更ながらレビューします。買って放置してたヤツね。残念ながらもう売ってないみたい。公式サイトはあるもののVGOD自体活動停止しているようですね。一通りのプロダクトをリリースしてから音沙汰なしですからねぇ。

 

 

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ

Pro 200 Box Mod Kit パッケージ

 

キット品なのでMODだけじゃなくクリアロマイザーもセットになっているのですが、公式によるとディスコンっぽいから替えのコイルヘッドも入手難でしょう。なので今回はMODのみ見ていく事とします。と言ってもMODも既に市場在庫捌けちゃって売ってないんですけど。

内容物

Pro 200 Box Mod 内容物

Pro 200 Box Mod Kit 内容物
本体 Pro 200 Box Mod
アトマイザー VGOD SUBTANK
付属 アトマイザー用スペアパーツ
取扱説明書 日本語記載有

製品詳細

アウトライン

Pro 200 Box Mod 外観:側面

Pro 200 Box Mod 外観:斜め前方から
Pro 200 Box Mod 外観:斜め後方から

Pro 200 Box Mod 外観:俯瞰から

 

18650バッテリーを2本必要とするので重量級。ガッツリと重い。筐体としては亜鉛合金にラバー(ゴム)が貼り付けてあり、見ためとしても握った感触としても非常に良好。各所のロゴ等の配置がクドくなく、考えられたアクセントとなっている。

 

サイズ比較

Pro 200 Box Mod Aegis Legend

 

同バッテリー仕様のAegis Legendと並べたところ。共にデュアルバッテリー機としては特に小さく造ろうとはしていない大きめのサイズ。

 

 

 

 

Pro 200 Box Mod iStick Pico

 

当然ながらシングルバッテリーで小型なiStick Picoと比べるとかなり大きい事がわかります。実際には大きさよりも重さが違い過ぎますけども。

 

最大出力200Wですがマックスワッテージまで上げて使う事は絶対になく、じゃあなぜこういった過剰な出力なものがいるのかと言えば、単に大きなアトマイザーと組み合わせた時のバランスが良く見える筐体サイズって理由なだけですね。特にiStick Picoはアトマイザーのサイズ制限が厳しいですからね。

 

ディテール

Pro 200 Box Mod トップにパフボタンが配置されている

 

それではもう少し詳しく見ていきましょう。

トップ部分にはアトマイザーとのコンタクトとパフボタン。

コンタクト部のベースプレートの刻印が綺麗な向きで組付けされてるところとか抜かり無いですよね。パフボタンは筐体ラインに沿った形状で、押し込みストロークは浅くて押し心地も特別感とかはないです。正直フツー。

 

 

 

 

Pro 200 Box Mod スクリーン表示

 

スクリーンはカラー表示。見ため華やかなだけじゃなく、情報が見て取りやすくなりますね。

 

 

 

 

Pro 200 Box Mod USBポートはファームウェアアップデート専用

 

このUSBポートは充電は出来ません。ファームウェアアップデート専用となっているようです。よってバッテリー充電は別途チャージャーなりで行う必要がありますね。

 

 

 

 

Pro 200 Box Mod 外観:底部分

 

底には設計VGOD、製造はAtomVapesと印字されています。AtomVapesはVGODの親会社にあたり米国企業ですが中国深センに工場があるようで、そこで製造しているって推測出来ますね。もしかすると「製造していた」という過去形になってしまうかもしれませんけど。

 

側面パネルになりますが3本のスリットが見えます。こちらはベントホールとなっています。

 

ベントホールについて

 

バッテリーが限界を超えた放電要求により過負荷状態が続くとガスを吹きます。そのガスでMOD内が満たされると破裂して破壊される可能性があります。それをMOD外に効率よくガス抜きする為に空けられているのが通称「ベントホール」という排出口です。

 

 

 

 

Pro 200 Box Mod バッテリーの着脱

 

バッテリーの装着はパネルを取り外して行います。パネルはマグネットでの装着ですがかなり強い磁力となっていますね。握っていてズレたりってのはまったくありません。

 

 

 

 

Pro 200 Box Mod 用いるバッテリーはハイドレイン

 

取り出しやすいようにバッテリーにバンドを巻きつけるようにし、極性を確認して装着します。

 

 

デュアルバッテリーMODの注意点

 

2本以上のバッテリーを用いるMODでは、使用するバッテリーはペア(同製品/同使用状態/同残量)を用いましょう。

※可能であれば製造日(ロット)も合わせたほうが良いです。購入時に2本セットで1ケース入りみたいなパッケージのものがあれば優先して選択すべきでしょう。

 

 

 

Pro 200 Box Mod キットのクリアロマイザーは使用せず

 

今回見なかったですが、しっかりと作られたクリアロマイザーのように見えます。マットな質感が本体にマッチしますね。調べたら一応僅かに交換用コイルも販売されていました。

created by Rinker
VGOD
¥1,800 (2020/08/12 18:10:48時点 Amazon調べ-詳細)

使い方

Pro 200 Box Mod メイン画面

操作方法

  • 電源オン/オフ:パフボタンx5(2秒以内に入力)
  • ワッテージ変更:△or▽ボタン(7-200W(1W刻み)
  • 機能ロック:△+▽ボタン長押し(パフは機能する)

 

  • 設定メニュー:パフボタン+△長押し
⇨ ADVANCED
Pro 200 Box Mod 出力モード画面

設定メニュー

Pro 200 Box Mod カーブモード画面

カーブモード

⇨ WATT/Ti/Ni/SS304/SS316/PRO/MECH
Pro 200 Box Mod スクリーンカラー変更例1

カラー参考例

Pro 200 Box Mod スクリーンカラー変更例2

カラー参考例

⇨ SCREEN COLOR(全12パターン)
⇨ TMP℃⇔°F(摂氏・華氏の表示切り替え)
⇨ BRIGHTNESS(1~100%)※1%刻み
⇨ ROTATE SCREEN
⇨ FACTORY RESET
<<EXIT>>

 

出力モードはWATT(ワッテージ)はスタックによるパワー発揮で最大200Wまで。温度管理は4種の線材に対応。PROモードはカーブモードで7秒間のワット設定を1秒毎に設定可能で4バンク有り。MECHモードは4.2Vの定電圧。これら各モードへの変更は設定メニューに潜ってから行うのが特徴的。こまめに変更しない人であれば誤変更しづらいので助かると思う。SCREEN COLORはカラースクリーンを活かした12色のバリエーションから選択可能。

 

保護機能

  • 過電流保護
  • 短絡保護(アトマイザー/本体)
  • 10秒カットオフ

アトマイザーとの組み合わせ

Pro 200 Box Mod キットのクリアロマイザー

Pro 200 Box Mod Pro Drip RDA

Pro 200 Box Mod Phobia V2 RDA

Pro 200 Box Mod Killing Time RDA

まとめ

Pro 200 Box Mod まとめ

 

気に入った点と気になった点は以下の通り。

 

  • 造形や質感は良い意味で厳つい
  • 無駄が無く欲しい機能が搭載されている
  • 手が大きくないとグリッピングはツライ
  • かなり重い
  • ゴム部分にとにかくホコリが付着する

いかにもボックスなので握りやすいとは言えない。パフボタンの位置がトップである事からも他のMODとは握り方からして異なる。重さも相まって、手の大きな人じゃないと扱いづらいかもしれない。しかしそういった厳つい部分も魅力ではある。

 

 

Pro 200 Box Mod 無骨な造形

 

この手のデュアルバッテリー機はいくつか触れてきましたが、さすがにVGODが手掛けただけあって造りに丁寧さが見えます。

UIも独特でありながら扱いやすくて好きです。イイんだけどもう売ってないんだよなぁ...。

 

 

 

 

 

Pro 200 Box Modの仕様

Pro 200 Box Mod 製品仕様

 

タイプ テクニカル
大きさ W27xD57xH85mm
重さ 186.5g
材質 Zinc alloy/SUS/ゴム
基板 ATOM.V.200Bチップセット
バッテリー 2x 18650(ハイドレイン)
モード ワッテージ/TC/カーブ/疑似メカニカル
出力 7-200W
電圧 最大8.4V
対応抵抗値 0.08~3.0Ω
温度管理範囲
200~600°F(100~315℃)
カラーバリエーション 全3色
製造国 中国(多分)

ご購入はこちら

国内・海外ともに見つかりませんでした。

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ