VGODの爆煙ドリッパー

米国VGOD「Elite」シリーズのRDAのレビューです。同社のチューブElite Mech Modを持っていますが、組み合わせるアトマイザーが無くてね...見栄え的に。

そんなこともあり同じカッパーなら「良い感じ」に決まるだろうと思った次第です。で、基本的にはクラウド寄りなアトマイザーであると思って見ていきます。

 

提供元:GearBest

 

 

 

スポンサードリンク

パッケージ&内容物

というわけで見ていきます。

 

 

 

クッション材に収められて本体や付属品が収納されています。

 

 

 

内容物一覧
・Elite RDA
・スペアOリング
・プリメイドコイル
・工具
・取扱説明書
・ステッカー

一つ用途不明で説明書にも記載されていない小さいなパーツが入っていました。コンタクピンのインシュレータか何かかな。

 

 

 

VGOD Elite RDA 外観

表面はあえて切削痕というか荒く研磨した感じで、ヘアラインっぽくされていますね。相変わらず変な派手派手しさがなくてお洒落だと思います。

 

 

 

 

VGOD Elite RDA 製品仕様

参考:https://officialvgod.com/elite-rda.html

 

 

 

VGOD Elite RDA 詳細

シンプルに3ピース構成です。エアフローコントロールはありません。ドリップチップとスリーブはスレッドでの装着となっていました。

 

 

 

専用品となるドリップチップ。ここは810が良かったなぁ。単体のスペアとか売っていなさそうだし破損もありえる樹脂製だし。

 

 

 

Eliteシリーズお馴染みのロゴが彫られたスリーブです。エアフローコントロール機構はないですが、この形状のおかげでModからの脱着時に空回りはありません。

 

 

 

スリーブを外すと「VGOD」のロゴが現れます。

 

 

 

手回しも可能なポストヘッド。プラス頭でキッチリとワイヤーの締め込みが行えます。デュアルコイル前提のデッキとなっていました。

 

 

 

ジュースウェルは9.25mmと深い。容量は2mlもあるとのこと。そして内部はこれまで見てきたデッキの中でも最も綺麗な造りです。まぁ見ての通りです。

 

 

 

ホール径は2mmと大抵のワイヤーなら2本通すのに問題ないサイズかと。

 

 

 

ハイブリッド接続のメカニカルでの使用を前提としてるため、コンタクトピンは調整可能です。一番締めてこのくらいの出代はあります。

 

 

 

VGOD Elite RDA ビルド

どのくらい風味を出すのか知りたいので、シンプルなカンタルA1のスペースドコイルにてデュアルで0.5Ωくらい。

 

 

 

デッキ中央スペースが充分にひらけているのでコットンの足を中心寄りに配置してみます。

 

 

 

そしてElite Mech Modに装着します。ここで「おっ」と思ったのが、キッチリ締めて取り付けるとロゴがピッタリとした位置に揃います。これは狙って造っているでしょうか?中々ここまで揃うのって無い気がしますね。

 

 

 

フィッティングはバッチリ。

関係ないけどMODのスイッチパーツが酸化して黒ずんでますね。これはこれで嫌いじゃない。

 

「Elite Mech Mod」by VGOD
2017.11.26
米国VGODのメカチューブ「Elite Mech Mod」のレビューです。 言わずと知れたVGODのメカニカルMODです。エリートシリーズってことで、通常ラインのプロシリーズとは分けられた存在のようです。 ハイブリッド接続専用ですので事前知識が必要ですし、使用も取扱いに注意して行う必要があり...…

 

 

 

VGOD Elite RDA で吸ってみる

それでは吸ってみます。

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~

 

 

ドローはかなり軽いですスッカスカ

エアフローの調整も出来ないので、この軽さが好みじゃないって方には絶対向かないアトマイザーですね。

 

そして風味に関してはデュアルコイルで組んでるのに少し薄く感じる。絶対的なエアー量が多いから薄く感じるんでしょうかね。クラプトンコイルとかで組んだら良い感じに仕上がる気がします。

 

 

 

でも、濃さが薄めなだけで風味自体は実に良く出てる。気付けば「ずーーっと」スパスパ吸っちゃってました。結果美味いんですね。そしてジュースキャパ2mlってスペックは伊達じゃないですね。ドリッパーながらほんと保ちます。補充間隔が長くてとてもいいですね。

 

 

 

VGOD Elite RDA まとめ

極太なドリップチップとかチャンバーの広さ、トリックの際のリキッド継ぎ足し頻度を下げるキャパシティ、そしてそもそも米国製ってこともあって、クラウド寄りな製品だとは思います。

 

 

 

高価な製品でもないし「見ため」「性能」「価格」のバランスが良いアトマイザーです。

 

 

 

ご購入はこちら

ecig15off」で15%オフ!

スポンサードリンク
Gearbest  promotion
コメントを残す

CAPTCHA


Atomizer, RDA, VGODの関連記事
  • ポストレスな船長のタンク「Captain RTA」by IJOY
  • ゴブリン?トロール?ちがうちがうホビット!「Hobbit RTA」by BiLSEN
  • 「Pulse 24 BF RDA」by Vandy Vape
  • 2016年最高コスパなドリッパー「YURI RDA」by Desire

TwitterでShuをフォローしよう

  • RDA
  • RDTA
  • Starter Kit
  • Technical
  • RDA
  • RTA
  • USA[A-M]
  • RDA
  • RDA
  • Starter Kit
  • RDA
  • Mechanical
こちらの記事もおすすめ