今回は米国VAPTIOのクリアロマイザーのレビューです。

 

大手メーカー並にラインアップが豊富で攻めにきてる感もあるんだけど、どうにも入手性の面で今一つなVAPTIOですが、造りは良いんです。特に今回のクロアロはなかなかナイス。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:VAPTIO

 

 

 

ー スポンサードリンク ー

パッケージ・内容物

 

縦に長いパッケージとなっています。さっそく開けていきます。

 

 

 

 内容物はこんな感じ

 

・Throne Tank
・ドリップチップ(MTL向け)
・スペアガラスチューブ
・スペアOリング
・スペアコイルヘッド(1.2Ω)

必要な付属品はキッチリと揃っていますね。ドリップチップは装着済みのほか、MTL向けの細い内径のが付属しています。

 

 

 

Throne Tank 外観/仕様

・直径:23.5mm
・高さ:54.9mm(DT,コンタクト含む)
・重さ:61g
・リキッド保持量:2ml
・ボトムエアフロー
・ジュースフローコントロール搭載

縦に長い、その割にリキッドは2mlしか保持出来ません。。トップキャップが分厚いから丈があるんです。

 

 

 

Throne Tank 詳細

 

いかつい。トップキャップにしろ、ベースにしろゴツゴツした造形で...格好いい。個人的に結構好きですね。

 

 

 

 

MTL向けドリップチップを付けてみました。

 

 

 

 

エアホールもなかなかに凝ったカタチしていますね。これクリアロマイザーですよね、こんなに凝っているのって少ない気がします。

 

 

 

 

トップキャップのこの重厚感よ。

 

 

 

 

んでトップキャップを外したら見慣れないパーツが。

 

 

 

 

このシャンプーハットみたいなのはラバーキャップで、チャンバー内にリキッドが入り込まないようにするためのパーツらしいです。なんか原始的。

 

 

 

 

コイルヘッドは引っ張って引き抜くだけ。ただし最初のハマり方が尋常じゃなく固い。Oリングで保持してるだけっぽいのに。

初期装着されているコイルヘッドは低抵抗な0.25Ωのものでした。

 

 

 

コイルヘッド

 

トップキャップの内部にまで入り込むだけあってかなり長い。

初期装着のD1は0.25Ω、付属のD2は1.2Ωと極端な違いがありますね。

 

 

 

 

装着して上から覗き込むとこんな感じ。

 

 

 

ジュースフローコントロール

 

クリアロマイザーなのにジュースフローを調整出来るのって珍しいのでは?私が知らないだけで他にもありそうだけど。

 

 

 

リキッドを補充してみる

 

リキッド補充はこのラバーとガラスチューブ内壁との隙間から注入とのことです。んーーやりづらい!これはやりづらいぞーー。

 

 

 

Throne Tank で吸ってみる

 

さて、この瞬間が一番楽しみ。どのような風味を出してくれるのかっ!

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

 

 

めっちゃ濃いって事はないけど、濃い。今回は0.25Ωの低抵抗なほうを使っています。

最近はこれくらいの抵抗値で高ワッテージをかけて、ブワァッとミストを作るコイルヘッドの製品が一般的になっています。そんな状況において、同じような水準には達していると言えるでしょう。

風味自体も他の同様なクリアロマイザーと比べても劣るところはありません。

 

MTL向けドリップチップですが、これいいですね。エアフロー自体は開けばスカーーッと通るので、まとまったミストがスムースに口に流れ込んできます。

 

 

 

 

エアフローも絞れば良い感じに重くなりますし、動きもストレスなし。

 

 

 

まとめ

評価:Throne Tank|8/10

 

  • 質感:綺麗標準荒い
  • サイズ:大きい大きめ中間小さめ極小
  • ビルド:無評価
  • 風味の濃さ:濃厚濃いめ中間薄め薄い
  • 解像感:中間

 

○ クリアロらしからぬ凝った造形

○ 簡易なコイルヘッド交換

▽  リキッドキャパシティ

▽  リキッド補充がやりづらい

 

 

 

安定してコイルヘッドが入手出来るなら結構アリなクリアロマイザーですね。むしろこの外観のままRTAを出して欲しいんだが。

そしてVAOTIOは販路拡大しないのだろうか。もっと大手通販サイト等に卸せば手に取る人も増えると思います。現状もったいない感じ。

 

 

2018年7月25日追記

FastTechでの販売が始まりましたー。

 

 

 

ご購入はこちら

ー スポンサードリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ