オールインワン

VAPTIOのスリムタイプのスターターキット品。こういった製品多いんですよね。

こういったカジュアルな製品ってやっぱり需要があるものなのだろうか?

 

提供元:VAPTIO

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ&付属品

内容物一覧
・C-FLAT
・スペアコイルヘッド
・USBケーブル
・取扱説明書

 

普通の内容物ですね。替えコイルヘッドが1つ付いています。取扱説明書に日本語記載はありません。そこんとこ残念かな。

 

 

 

C-FLAT 外観

質感はプラスチッキーですね。安っぽさが漂っています。だけど造形自体はお洒落なのでこんなものかなって印象。

※画像は2個写っていますがキットとしては当然1個入りです。

 

 

 

C-FLAT 仕様

製品仕様

・サイズ:120.5*24.9*15.1mm

・重量:43g

・バッテリー容量:350mAh

・抵抗値:1.0Ω

・出力:15W

・リキッド保持量:1.5ml

 

バッテリー容量が少なく、抵抗値と出力からみて、保ちよりは風味の出に振っているのかな。

とはいえこういったキットって、味に関して期待持てないよなぁ。

 

安全機能としては、過熱や短絡の検知と停止、5秒以上のベイピングで停止、といったものがあります。

 

 

 

C-FLAT 詳細

スリムで胸ポケへのスマートな収納も可能。

 

 

 

底にはUSBポートが設けられています。

 

 

 

500mAhでの充電で1.5Hで満充電可能とのこと。

 

 

 

リキッドを補充していきます。まずはマウスピースを引っ張って取り外します。

 

 

 

これがコイルが収納されたタンクになります。

 

 

 

本体に装着された状態でもリキッドの補充は行なえますが、今回は取り外して行ってみます。画像のようにカクッと倒すと取り外せます。

 

 

 

スモークがかった中にコイルヘッドが見えます。

 

 

 

シリコンキャップでリキッド補充口が蓋されています。

 

 

 

そこをめくってノズルを挿入してリキッドを補充します。

 

 

 

本体へ装着しドリップチップを被せたあとは残量確認用の窓があります。見辛いですが一応。

 

 

 

C-FLAT で吸ってみる

使用はパフボタンを5回押すことによる電源On/Offと、パフボタンを押しての吸引という単純な操作です。

 

公式と取扱説明書によると、パフボタンを手前に向けて吸うとDL(直肺)となり、反対側に向けるとMTL(タバコ吸い)となるとのこと。

 

 

さて、吸ってみましょうか。

あくまでも筆者の主観によるものですので、一意見として捉えて下さい。

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~

 

 

思っていたよりは味が出る

濃いわけではないですが、思っていたより風味は出てくれます。ミストもそれなりに。

ドローは軽めと言えるでしょう。

 

前述のDLとMTLの違いはちょっと判別し難いものがありますね。まぁなにせ本体の向き変えるだけっていうモノだから。

 

 

 

まとめ

正直こういったオールインワンには期待しない事にしていました。一部それなりの製品もあるにはあるけど、ショボいのは本当に買う価値ないですからね。

その点このC-FLATは「それなり」の部類。

 

総評
オススメな点 ・軽量

・薄い

・そこそこ味が出る

イマイチな点 ・質感が安っぽい

 

それなりの風味とミスト量なので価格次第ではありますが、持っていても良いのかも。

スマートにベイピングが可能です!

 

 

 

ご購入はこちら

VAPTIO公式サイト

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ