Vaporessoのジッポー型のキット品。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

ー スポンサーリンク ー
Labor Day Sale

パッケージ・内容物

Aurora Starter Kit パッケージ

 

ジッポー型のキット品。

 

Aurora Starter Kit パッケージ裏

 

パケ裏によると設計はカリフォルニア。製造はSmoore Technologyってとこが担当しているらしい。

 

Aurora Starter Kit 内容物一覧

 

内容物一覧
Aurora Kit
USBケーブル
取扱説明書(日本語無)

 

製品仕様

Aurora 外観

 

Aurora Starter Kit 仕様
タイプ|キット
大きさ|14.6x42.5x70.4mm
重さ|120g
リキッド保持量|1.2mL
バッテリー|650mAh
コイル|CCell Coil
リキッド補充|ボトム
エアフローコントロール|否
ジュースコントロール|否
BF対応|ー
カラー|ー

 

製品詳細

Aurora 外観

 

大きさや重さはホントにジッポーくらい。

 

 

 

Aurora リキッド残量確認窓

 

正面にはリキッド残量が見れる窓があります。

 

 

 

Aurora ヒンジ部分

 

ヒンジ部分はそれなりの出っ張り感。

 

Aurora 底

 

底にはベントがありますね。

 

 

 

Aurora 充電中

 

ヒンジ側の下部に充電用マイクロUSBポート。

 

 

 

 

Aurora LED

 

ロゴのところにLEDがあり、吸引時や充電時に点灯します。

 

 

Aurora 吸い口

 

開くとカシャンッとジッポーと同じ音と手応えがあります。なかなかしっかり造られてる。

 

Aurora 開き心地はジッポー

 

開閉の感触は本物のジッポーと遜色なく感じます。

 

 

Aurora 吸い口を取り外す

 

吸い口はピョロッと取り外せますね。

 

 

Aurora アトマイザー部分

 

いわゆるアトマイザー部分はこのような細そっいヤツ。内部にCCellコイルが収められているとのこと。

 

 

Aurora アトマイザーのタンク部分

 

リキッド補充にはタンク部分からコイルユニットを回して取り外します。

 

 

 

Aurora コイルユニット

 

ジュースホールもチムニーも小さく狭い。

 

 

 

Aurora リキッド補充

 

タンクへのリキッド補充は中央にあるチムニーには入らないように注意しながら行います。

 

 

 

Aurora リキッド補充後のタンク状態

 

 初回リキッド補充時はコットンに浸透するまで10分程度は待ちましょう!

 

吸ってみる

Aurora 吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の主観として捉えて下さいね。

 

 

 

──ドローについて

DL出来ない事もないけど、自然とMTLになるくらいの重さ。

 

──風味について

薄い。

なんだか臭みもあるなぁ。

とにかく味が出ない。ミスト量も少なめだね。

 

まとめ

Aurora 外観

 

うーーーん、味が出ないにも程がある。

これならminiFitのほうがまだマシだなぁ。せっかくガワの造りは悪くないのにね。でも冷静になるとライター咥えるってどうよ。

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ