賞も獲ってるUSAの新しいリキッドシリーズ。

 

女優シリーズ『Bombshell』が記憶に新しい、米国Vape Craftから新しいリキッドのラインが登場しました。

新作は『Vapors Anonymous』という名称。全5種類のフルーツ系がメインとなるリキッドですが、Bombshellの時と同様に全て提供して頂きましたので、一気に吸ってみます。

 

提供元|Vape Craft

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

 

  • ブランド名Vapors Anonymous
  • 製品名Twelve Steps / Relapse / The Sponcer / Vapeaholic / Milk of the God 
  • 容量60ml
  • 配合PG70% / VG30%
  • ニコチン0mg
  • 清涼感
  • 生産国USA
  • 価格$22.99-

 

 

吸ってみる

TYPE-R RDA + カンタルA1 シングルコイル / 0.8Ω

 

 

それでは順番に吸っていきます。

感想は一意見として捉えて下さいね。

 

画像引用元|Vape Craft公式

 

まずは「Twelve Steps」の公式説明は、

『12ステップは、このフルーティーで酸っぱいエリキュートブレンドであなたの味の芽を満たします。おいしいアプリコットと蜂蜜は、それを仕上げるために酸味のヒントを吐き出す』だそうだ。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

 

ん、これは・・・駄菓子の安っすいガム。

なんていうか昔あったオモチャがメインで一応付けとくみたいに入ってるガム。

何味かもよくわからないガム。そんな感じだ。だからこれもなんて味か良くわからない。

 

頑張って頑張って味を嗅ぎ分けようとしても、何かはよくわからない。そもそもちょっと薄めだ。

イメージ画像はさもフルーツ沢山でジューシーであると予感させるが、まったくだ。

 

しかし頑張ってどんな味なのか無心で探ったところ、メロンのタネの部分。水っぽい中に甘みがあるというか。そこの感じがしないでもない。

 

 

画像引用元|Vape Craft公式

 

つづいて「The Sponcer」の公式説明は、

『スポンサーはジューシーなピンクのストロベリーチュッピーキャンデーで、興奮してあなたを落ち着かせるでしょう! みんなの新しい確かなキャンディの味になることは確かです!』だそうだ。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

ん、これは・・・吸った事のある人にしかわからない例えで申し訳ないが、MBVの「Moo Juice」ソックリです。

懐かしい!!

わずか1年程度のブランクで吸うわけですが、その間に数々のリキッドを吸ってきたものだから...とにかく懐かしい味。ってこんな事書いてても何だかわからんよね。

 

でもなー、どう言えばいいんだろう、この味。

 

苺とミルク、要するにイチゴミルクなわけなんだけど。独特なんだよなぁ。

濃いのに薄い。味としては濃いんだけど、密度は無いっていうか。そんな感じ。

 

個人的にVapeを始めてからはしばらく買い続けていたくらい好きなリキッドだったので、とても気に入りました。しっかし激似だわ。

 

 

 

画像引用元|Vape Craft公式

 

つづいて「Relapse」の公式説明は、

『Relapseは、クリーミーなパイナップルのフロートで、あなたはそれらをあまりにも小さな液体に戻すのを止めます。 この古典的な味のちょうど1つの味であなたはホイップされます。』だそうだ。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

うーーん、これはパイナップルが弱いなぁ。

まぁ公式説明通りなんだけど、パイナップルとクリームのブレンドっすな。ちょっと、いや・・・かなりパイナップルが弱い。

 

クリームと甘み+パイナップル、そんな感じになってるな。

 

かなり味は出るドリッパーで吸っているのになぁ。単線だと不足なのかね。

味自体は好きな方向性ではあるんだけど...って、前の『Bombshell』もこんな感想が多かった気がする。

 

 

画像引用元|Vape Craft公式

 

つづいて「Vapeaholic」の公式説明は、

『Vapeaholicはオレンジクリーム、イチゴ、ココナッツ、スイカのヒントを添えて熱帯の楽園にあなたの味覚芽を取ってくれるでしょう。』だそうだ。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

おっ、美味しい♪フルーツは個別の嗅ぎ分けが難しいくらいだけど、一応オレンジが目立つ感じではあるかな。

でも単純にオレンジとクリームって味じゃないんだよね。

ほかのフルーツがブレンドされてるから複雑な風味になってる。

 

クリームのまろやかさとオレンジのジューシーさに少しの酸味、それに+αって感じで実に美味しいです。しいて言えば、もう少し濃くてもいいかなって気がします。

 

 

 

画像引用元|Vape Craft公式

 

最後「Milk of the God」の公式説明は、

『ミルクオブザゴッズ(Milk of the Gods)はクリーム色のカラメル風味の液体で、驚異的な黄金の蜜とシナモンのヒントを加えたものです。』だそうだ。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

美味い!!スムースなミルクに確かに蜜のような甘み。そして微かにシナモン。

 

もう公式の説明通りですけど、見事です。

 

吸い始めの一瞬、ミルク系特有とも言えるエグ味がありますが、すぐに甘みにかき消されます。

濃密で吸いごたえのある風味ですね。今回の中では1番濃いし、風味も直球に近くわかりやすい。

 

 

 

というわけで全5種レビューでした。

 

いづれも嫌な味とかはほぼ無くて吸いやすい印象。

私のセットアップで薄く感じたものも、個々の環境で異なる結果となるでしょう。

 

味覚は人それぞれですから、どれが1番とかは言えないけどね。

 

 

同社Bombshellリキッドレビュー一覧

 

良いリキッドに出会えるといいですね。

 

ご購入はこちら

 

国内はこちら

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ