メカニカルスコンカー

2017年中盤以降はとにかく各メーカーがメカニカルのスコンカー(BF機)を発売しています。
今回の「Pulse BF BOX MOD」は『Vandy Vape』と『Tony B.』が共同開発した製品となっています。使用バッテリーは20700(アダプタにより18650可)な仕様。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう

 

 

提供元:VapeSourcing

 

 

ー スポンサードリンク ー

開けていく

今回の提供カラーは夏に似合いなシアン。記事書いている今はインフルエンザの予防接種しているような冬に突入しています。

 

真冬にアイスブルーのボディカラーの車に乗ってる人を見かけると、「寒そー」って勝手に言ってる人なんで。っていうか価値観なんて人それぞれだし、その色が良いって単純に選んだってのは理解してるんだけどね。まぁ、MODなんてそこまで拘るもんでもないかもしれないけど。

 

 

参考:http://www.vandyvape.com/detail/MOD/44

 

基本はこの4色のラインアップっぽい。両側面のパネルのみ色が異なっているのでパネルだけ換えればイメチェン可能。

 

 

参考:http://www.vandyvape.com/detail/MOD/44

 

パネルは更に3色あるようです。この3Dプリンターで用いられるような材質の都合なのか、独特な発色が多い感じ。

 

 

 

Pulse BF BOX MOD 内容物

本体と取扱説明書。残念ながら日本語での記載はありません。機能面で解説する部分がないのは確かだけど、1頁でもいいから注意事項とか日本語で用意しとけば印象も違うのに。たった1頁追加するコストと日本人の購入数考えたら「やっときゃ得」なのは分かると思うんだけど。

 

 

 

 

付属品一覧

 

  • ロック機構部ネジ
  • コンタクト部ピン
  • スプリング

 

以上のスペアパーツが付属しています。こういったパーツのスペアが付くのは親切ですね。安価な製品なわりに配慮されてます。

 

 

 

Pulse BF BOX MOD 製品仕様

 

  • サイズ:77×50×27mm
  • 重量:84g(ボトル含む)
  • リキッド保持量:8ml
  • 使用バッテリー:20700(18650)

 

大きさ的には標準的なものと言えそう。特別大きくも小さくもないですね。各部にR付いているので柔らかい印象が第一に来るかな。

20700バッテリーの採用例が増えてきましたね。18650用アダプターが付属していますので問題ないでしょう。

 

 

 

Pulse BF BOX MOD 詳細

ボトル部の開口が大きくとられて押しやすそう。角の丸みもあって全体的にポップな雰囲気。

 

 

 

コンタクト部はBFなので貫通穴が空いています。そしてベースはシッカリとしたSS製で形状もカコイイ。

 

 

 

Pulseロゴは凸っています。

 

 

 

大きくてベゼル付きのパフボタン。

 

 

 

ストロークはあります。深さはありますが押し切る手前でコンタクトされます。

 

 

 

側面には『a Tony B Project』でVandy Vapeが製造していますとアピールされています。

 

 

 

通電ロック機構

プラスネジで固定されヒンジ状になったところに小さいレバーがあります。こちらをコンタクト部から引き抜くように持ち上げれば通電されません。ただし長時間持ち運ぶ場合にはバッテリー自体を外しておいたほうが安全かと思います。

 

 

 

ボトル

とても軟質なシリコン。これは好みが分かれそうです。私的にはもう少し固めでもいいかなぁって思います。

 

 

 

残量は見やすくていいですね。このボトルもカラーが複数販売されているようですね。好みのカラーのボトルを予備としてもっておくのもいいでしょう。

 

 

 

アトマイザーを乗せる

直前にレビューした都合上Druga RDAを乗せてみました。結構いいマッチングかと。

 

 

 

もちろんPulse 24 BF RDAもナイスフィッティング。

 

 

 

ボトルを取り付ける

ボトルのキャップを外した状態でホースを適切な位置まで通してしまいましょう。

 

 

 

そして本体のノズルにホースを装着。この際ボトルを押さないよう注意しましょうね。

 

 

 

バッテリー装着

基本サイズは20700なPulse BF BOX MODですが18650用アダプターも付属していますので使用します。

本記事執筆時点で国内ショップでも20700バッテリーの取扱いが増えてきました。容量も出力も18650を上回り、サイズは少し大きい。今後の大型MODなんかは20700採用へドンドン進んでいきそうですね。そんな気がします。

 

 

 

この18650アダプター、公式サイトだと極性逆側に装着してました。どちらでも問題ないでしょうけど、不安なら公式通りアトマイザー側に装着すればよいでしょう。

 

 

 

Pulse BF BOX MOD を使ってみる

レギュレーテッド(テクニカル)と違って機能もインターフェイスも無いので、特別使用感について語る部分も無いのですが、スコンカーとして不便な点があるわけでもなく、至って普通かと。

 

 

 

 

 

まとめ

通電ロック機構いいね。やっぱメカニカルだから安全への配慮されているのは本当は当たり前だと思うんだけどね。

 

パネルが両側とも外せるからバッテリーの取り外しが簡便に行えるところは良い造り。

 

材質がチープでカラーがポップなわりにパフボタン周りがゴツいのがアンマッチかなぁ。パネルのマグネットも一箇所ポロッと取れました。瞬間接着剤でくっつけといたけど。

 

ま、そんなとこ。

 

 

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ