BF専用ってわけでもないけど名前にBF入ってます。

2017年は異常なほどスコンカーが新発売されています。もちろんVandy Vapeからも出てます。そのような流れのなか、BFを冠するアトマイザーが出てきても不思議はないよね。

 

スコンカーをお持ちの方も増えていらっしゃるでしょう。むしろ私は持っていないほうでしょうね。3台、いや4台だっけ?そのくらいしか持ってないです。本レビューのPulse RDAも24mm径(実際は違うんだけど)なので綺麗に乗せたいとなると、それなりのサイズのスコンカーが要りますね。

 

このPulseに関しては22mm版も存在します。今回レビューするのは24mmですのでお間違えなく。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう

 

提供元:VapeSourcing

 

 

ー スポンサーリンク ー

開けていく

Vandyらしい?青基調のパッケージ。書いてある通り『Tony B.プロジェクト』との事です。アトマイザー本体下にピロッと出てるのは底面保護のシールです。

 

 

 

 

Pulse 24 BF RDA 内容物

 

付属品一覧

 

  • スペアOリング
  • スペアイモネジ
  • 510ドリップチップアダプター
  • ノーマルコンタクトピン
  • 工具
  • 取扱説明書

 

本体装着済みのネジはプラス頭で、予備は六角頭となっています。画像では予備が3つしかありませんが、私が袋から取り出す時に吹っ飛んで消えてなくなりました。

品名にBFとついていますがノーマルコンタクトピンが付属しています。

取説に日本語の記載はありません。アトマイザーなので無くても困らないかな。

 

 

 

Pulse 24 BF RDA 製品仕様

 

http://www.vandyvape.com/detail/Atomizer/37#top

 

品名は「24」ですが、実質24.4mmです。丈が23mmですので、結構なロープロファイルなデザインとなっています。

 

 

 

 

Pulse 24 BF RDA 詳細

4ピース構成です。表面の質感はいかにもVandy Vapeらしい。どこが?って言われても説明しがたいけど、表面の研磨のされかたがね。

 

 

 

デッキはポストレス構造となっています。ワイヤーホールはかなり大きめ。

 

 

 

ピンは六角での脱着となります。

 

 

 

BFだけどホールが見えません。プレートの下部に存在し、フィードした場合に両サイドのコットン足を落とすプールに直接流れてきます。

 

 

 

インナースリーブ且つチャンバーは指向性の高そうな形状をしたエアインテークが生えています。コイルへ直撃しそうな感じ。

 

 

 

トップキャップは特に変わった部分もない感じ。ややドーム型かな。

 

 

 

ドリップチップは付属のアダプターで510のものも使用出来ますが、810が2種類付属しています。PEI製とデルリン製かな?内径はあまり変わらず外径が異なります。

 

 

 

ビルドしてみる

シングルで!26ゲージのカンタルをスペースドコイルにしました。抵抗値は0.9Ω程度。メーカーの想定するビルドと違うよね。でもシングルでも組めるってのは良い点でもあるわけだし、本当はラクしたいってのが大きいんだけどね。

 

本当はそれなりに太いワイヤーを使ってデュアルコイルにするのが良いと思います。今回は普段やってる通り、「素の力」ってのを見たいのでシンプルにセットアップしています。

 

 

 

最初は普通に上からリキッドをふくませます。さすがにボトムフィードだけだと時間掛かるし。

 

 

 

今回はPulse BF Box MODに組み合わせて使ってみます。同じ「Pulse」なのはキット品も出てるからですね。正直な感想としてアトマイザーの重厚感とMODのポップな感じに違和感はあります。

 

 

 

吸ってみる

美味しいね。ドローはかなり軽いけど、風味はなかなかに良く出てくれます。
やはりクラプトンワイヤーとかで組んだらかなり濃くなるんじゃないでしょうか。

 

 

 

ドローは絞ろうとおもえば激重まで対応可能です。絞ればそれだけで充分な濃さで出てくれます。

 

 

 

さすがにPulse BF MODとサイズの面でフィッティングはとても良い。勿論スコンカーとして同社製に限らず組み合わせて使えます。

 

 

も一個のドリップチップを装着。

 

 

まーーぶっちゃけ、同じようなのすでに沢山出てるよねー。もうこうなったらメーカーで選ぶくらいのノリになってきそう。24mm径のBFピン付きアトマイザーを持っていないなら選択肢に入るかな。見た目も良いし。

正直ポストレスデッキってのが人を選ぶかな。きっとインテークとコイルをもっと寄せたビルドすれば風味はかなり良いってのは想像出来る。いや、想像じゃなくて「やれ」っての。もちろん今後じっくりと楽しんで使っていきますよ。それにしても紛失したイモネジどこいった?

 

 

 

ご購入はこちら

とにかく安い!送料込みでも¥2,500以下!?
ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ