Vandy Vape と Alex from VapersMD のコラボドリッパー。

 

今回レビューするのは、YoutubeでVAPE製品のレビューをあげている『Alex from VapersMD』チャンネルとコラボしたRDA。

今まで同社「Berseker」シリーズでもお馴染みのコラボレーション。

 

特徴は、トップキャップが2種付属する24mm径のポールレスデッキ構造というところです。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:ベプログショップ

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・内容物

 

冒頭述べたように『Alex from VapersMD』が設計に絡んでいます。

それもあってパッケージもちょっと凝った感じで個性的。

 

 

 

 

それでは「Phobia RDA」開けていきまーーす。

 

 

 

内容物を見ていこう

 

 

  • Phobia RDA
  • キャップ&ドリップチップ(独自サイズ)
  • BFピン
  • 510DTアダプター
  • スペアパーツ|Oリング*3/イモネジ*4
  • 工具|ドライバー/六角レンチ

 

Vandy Vapeは付属品が多い事でも有名。必要なものはキッチリと入っています。

 

 

 

製品仕様

 

  • サイズ|Φ24*24mm(DT&コンタクト部除く)
  • 重さ|39g
  • エアフロー|サイド&ボトム
  • コイル数|2 or 1
  • カラー|Black(マット)/Gold/Silver/Rainbow

 

 

 

製品詳細

 

スカル?炎?が昔のメロコアみたいなモチーフが彫られてます。

本音で言えばこの柄が趣味じゃないので自分から購入する事はなかった製品です。

 

 

 

 

トップキャップが2種あるんです。贅沢だね。

 

 

 

バラしてみる

 

 

シンプルに3ピース構成でした。

 

 

 

 

PEI(ウルテム)製の810ドリップチップ。

 

 

 

 

左)出口内径(約)10mm。右)出口内径(約)12mm。

 

 

 

 

トップキャップには『もう恐怖は無い』と。

 

 

 

 

トップキャップの内部天井はドーム状になっています。ロスなく出口にミストが運ばれそう。

 

 

 

 

付属のほうはドリップチップとトップキャップが一体型のいわゆるチャフキャップで、こちらも同様に内部天井はドーム状になっています。見た目変わった形状に見えるけどツルツルのフラットです。

 

 

 

 

デッキを見ていきます。

ぶっといOリング。サイドスクリューでプラスネジ頭。

 

 

 

 

ポールレスのデュアルコイル向けな仕様。ボトムとサイドのエアーを受けるようにコイルを設置する設計です。

エアホール位置も高いのでリキッドが入り込んで漏れることも少ないでしょう。

 

 

 

 

エアインテークはサイド下部に配されており、長く開口しています。

 

 

 

 

トップキャップの回転にてエアフローを調整可能です。

太めのOリングで保持していますが、滑らかな動作が可能でした。まぁこういったのは使い始めから問題でるケースは少ないですけどね。

 

 

 

 

BFピン換装後は2方向にリキッドが流れるように囲われています。

 

 

 

 

コンタクトピン出代はこのくらい。一応調整も可能。だけどこれだけ出てれば調整せずとも問題ないでしょう。

 

 

 

 

絶縁材があるので短絡を防止。これならメカニカルのハイブリッド接続でも不安は少ないかと。

 

 

 

ビルドしてみる

 

サイドエアフローでもあるからシングルコイルでも良かったけど、一応デュアルコイルで。カンタル単線26ゲージの内径3mmで。

 

 

 

 

ワイヤーホールは底抜けしているので、ある程度の長さまで挿せます。それもあってポールレスタイプとしては極めて組み付けやすいです。やっぱ余剰リード長の見極めが手間ですからね。

 

 

 

 

ポスト間は標準的な間隔です。26ゲージ7巻では幅が少し足りない。クラプトンで組めばいい塩梅になりそう。

 

 

 

 

コットンは多めに。位置関係的に、そのまま突っ込めばエアホールにも被りません。

 

 

 

 

抵抗値0.3Ωとなりました...のでデュアルバッテリー機にて使用します。

 

 

 

吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えておいて下さいね。

 

Shu
スコーーッ・・・プハァ!

 

いいですね。キチンと味を出してくれますね。美味しいです。

ドリップチップやエアホールからも分かる通り、DL向けといえるドローです。ガッツリ絞ればかなり重くも出来ます。でも軽めで吸うのが合っていると思います。

 

単線で組みましたが豊かな風味。濃い。

 

味わえる爆煙系といった印象です。

 

 

 

まとめ

評価:Phobia RDA|9/10

 

  • 質感:綺麗標準荒い
  • ビルド:容易標準
  • 風味の濃さ:濃厚濃いめ中間薄め薄い
  • 解像感:中間

 

 ポールレスながら簡単にビルド可能。

○ リキッド保持量多い。

 漏れづらい構造。

 

総じてかなり良い造り。なにせビルドが時間掛からず簡単に出来ました。多分今まで使ったポールレスタイプの中では最もラクにビルド出来た製品。

味も良くてリキッド保持量も多い。BFピンも付属しているからスコンカー運用も可能です。

個人的にキャップ側面の柄が好みじゃないって点だけ残念。まぁそこは個人の主観なので好きな人は好きでしょうね。

 

24mm径でデュアルコイル向けである前提がクリア出来ているなら、かなりオススメなドリッパーですね。

 

 

 

ご購入はこちら

楽天はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ