「BURST」は元々30ml×6本の計180mlでの販売です。
販売店によっては気を利かせて30ml単品での販売も行われています。
こういうのって有り難いですよね。
大容量も最初はお試ししたいですもんね。

 

ではサクッとレビューいきましょう。

 

 

ー スポンサードリンク ー

外観

unicorn-Burst-01あら可愛い馬さん♡

正確にはメーカー名の通りユニコーン(一角獣)ですね。

こういうポップな絵柄のヤツに弱いです。

 

 

概要

 

味の説明:
ストロベリーフレーバーとキウイが一番美味しいクリーム状の液体。 このジュースの美しいパッケージは、あなたのウィックを濡らすことができる他のものよりも、1滴につきより多くの味でバンドルされています。 ユニコーンEリキッドを吸うと爆発する経験のために、あなたは十分にカバーしています。

Google翻訳

公式の説明はこんなこと書いてあります。
「ウチのは他社より複雑な味ですぜ!ゲッヒッヒ」的なことをのたまっておられるのでしょうか。わかりません。
ストロベリーとキウイがメインとなるフレーバーで、それにクリームもブレンドされているみたい。

 

unicorn-Burst-02色は無色透明です。

(画像では細かくて見えないですが...)「PROP65」と記載されとるわけですが、これは米国カリフォルニア州における有害物質施工法で「プロポジション65」という発癌性物質からの暴露を防止する目的の法律があります。
日本での特定化学物質障害予防規則みたいなものでしょうかね。
その「PROP65」に登録されている物質を用いて作成されているため、必ず表記して摂取者に告知・警告する必要があるようです。
他州・他国のメーカーが無告知で当該成分を使用しているものでも、『Unicorn E-Liquid』はカリフォルニアの州法に則り記載義務を果たして販売しているということですね。

 

 

セットアップ

unicorn-Burst-03

アトマイザーYURI RDA
コイル数2
線材カンタルA-1 | クラプトン
ゲージ26/32GA
巻数6
内径(mm)3
抵抗値(Ω)0.43
電力(W)28~36

 

 

テイスティング

以下の感想は筆者の主観になります

  • ニコチン: 0mg/ml
  • スティープ: 無し

香りのチェック

ミルキーでフルーティー
実に濃厚で美味しそうな香りですぞ。

では、吸ってみましょう。

 

吸ってみる

濃厚なフルーツ・オ・レ味
ややキウイが強いかな。

全体的にはミルクが良い仕事している感じではあります。

ストロベリーとキウイが二身合体された結果、甘~いスイカのような味に感じます。

ミルキーなスイカって感じですかね。
非常にフルーティです。エグ味とも感じられるくらいの濃厚な味です。
ミスト量は普通くらいかな。

 

何やら海外のレビューを見ると、タンクで吸うのが良いって意見がいくつも見られたので試してみます。
「Serpent Alto」にクラプトンコイルで組んでみました。

 

unicorn-Burst-04

あぁー、なるほど...

確かにドリッパーよりフルーツとミルクのバランスが良く感じられます。
私はこちらで吸う方が好みですね。

 

非常に美味。
ただし今後も入手し続けるのは難しそうです。
今の内に確保しておくか!?

 

製品仕様

味の系統ストロベリー・キウイ・クリーム
PG/VG比(%)30/70
ニコチン濃度(mg/ml)0
内容量(ml)180
価格(¥)6,450

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ