Titanium Fiber Cotton by TFC コットンレビュー

 

インドネシア産のオーガニックコットン。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・内容物

 

2018年から売られていたっけ?出回ってすぐ買っていたけど放置してました。評判は良かったみたいね。

 

 

 

 

では開けていきまっしょい。

 

 

製品仕様

 

  • オーガニックコットン
  • メディカルグレード
  • 内容量|60cm x2
  • 生産国|インドネシア

 

製品詳細

 

2巻入っています。

触れたらすぐにわかるフワフワ感。もう、フワッフワ!これまで使った中では一番触り心地がいいですね。

 

 

 

 

そいじゃあ使っていこうかね。

 

 

 

 

1本の長さは60cmはあります。

2本も入っているから相当保ちますよね。

 

 

 

 

フワフワでもスカスカだと困る。断面見てもちゃんと詰まってる。

 

 

 

 

割いてみてもフワフワですね。

 

 

 

 

フワッとして弾力質なのでコイルにも通しやすい。内径3mmのコイルなら1本を半分に割いたくらいが丁度いいかな。

サクッと通して削いで量調整。

 

 

 

 

色んなVAPE専用コットンが登場したあとの段階で発売されただけあって、さすがに使いやすい。

 

続いて気になるのは吸水力。

 

 

 

 

リキッドを垂らしてみます。さて吸水力はどうか。ちなみにVG70%です。

 

 

 

 

標準的だね!

もっと吸いが速いヤツは他にあるよね。Perfection Wicksとかね。

 

 

 

 

でも保持量多いわ。プルンプルンな状態でたっぷりと蓄えてくれます。

 

じゃあちょっと吸ってみます!

 

 

うん、明確なコットン臭みたいのは感じませんね。

厳密には素グリ(グリセリンのみ)で吸わないと確かな事は言えないんですけど、吸いなれたリキッドでも違和感なく美味しく吸えます。

 

 

続いて負荷をかけてウィッキング性能を見ていきます。

 

 

 

 

10秒のロングパフ。

私は通常せいぜい3秒か長くても5秒くらいまでしかパフしません。特に単線は立ち上がりも速いのでそんなものです。

 

 

 

 

グイグイとリキッドが移動してちゃんとミストが出続けます。

なのでまったくダメージはありません。

 

 

 

 

引き続き10秒のパフを繰り返したところ...ついにリキッドが無くなってきてコイルが赤熱化してきました。

 

 

 

 

赤熱化を確認して3回目の赤熱化後の時点で少し焦げた状態となりました。

これでもまったく千切れたりって状態ではありません。

 

まとめ

 

耐久性能とウィッキング性能は素晴らしい。最初の吸水性こそ標準的だったけど、ウィッキング(吸い上げ)性能の高さは特筆ものでした。

風味への悪影響も感じず、千切ったり割いたり切ったりという取扱いもしやすいです。

缶ケース入りだからカバンに突っ込んでおいても潰れたりしないし、良いことづくめ。

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ