Batch:02 Batch:03 by Tinted Brew リキッドレビュー

 

米国リキッドメーカーTinted Brewの廃盤リキッドのレビューです。

 

 

もうすでに廃盤になっていて売られていないリキッドですので、なぁぁあんの参考にもなりません。あしからず。

USAロサンゼルスのリキッドメーカーって少ないのでは?パッケージがシャレオツで不便なヤツだった。

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージと製品仕様

Batch:02 Batch:03 by Tinted Brew

 

■ Batch:02 / Batch:03 スペック

 

  • メーカー|Tinted Brew
  • シリーズ|ー
  • PG/VG比率|不明
  • 清涼感|無
  • 内容量|30mL
  • 製造国|USA
  • 価格|ー

 

Batch:02 Batch:03 by Tinted Brew

 

リキッド名が「Batch(バッチ)」で表される何とも分かりづらいことになっている。

冒頭書いた通りすでに廃盤となっているリキッドですので情報もありません。なのでタグに書いてある風味を書いておきます。

 

Batch:02 温かいキャラメルに浸けた青りんごキャンディー

Batch:03 苺クリームトフィのタルト

 

 

Batch:02 Batch:03 by Tinted Brew

 

この包紙の粘着でボトルがベトベト。こういうのは紙と紙を重ねた部分だけ接着しておいてほしいよ。

メーカーであるTinted Brewは現在もガンガン新作リキッドを出しているようですが、現在はこのようなイケてないパッケージにはなっていません。普通のユニコーンボトル。

 

 

 

 

Batch:02 Batch:03 by Tinted Brew

 

綺麗に剥がせなかったけど、もうどうでもいい。この場合大事なのは中身だ。

しかし吸うまでにひと手間だなぁ。リキッドはサクッと使いたいものです。

 

 

吸ってみる

Batch:02 Batch:03 by Tinted Brew

 

■ テイスティング環境

 

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の主観ですからね♪

 

 

まずはBatch:02から吸ってみる。

青りんごの酸味が漂いつつもキャラメル・・・キャラメルっぽい何か甘いヤツが混ざった風味。

あまり濃くは感じないけど、酸味と甘味のバランスが良くて美味いと言える。そんなとこ。

 

続いてBatch:03を吸う。

なんだっけこれ?あぁ苺クリームのトフィか。んーー...まったくだなぁ。苺?どこにいる?とにかく何にせよ薄いよ。

しいて言えばフルーツミックス系ではある。クリーム感は無いなぁ。美味いとは思う・・・けど、もう少し濃いといいよなぁ。

 

 

 

Batch:02 Batch:03 by Tinted Brew

 

小洒落た包装だったけど不便なだけだった。もしかすると私が放置し過ぎてタック性が増したのかもしれないけどね。

中身はUSAリキッドにしては、ちょっと薄いかなぁ。今現在販売しているリキッドは濃いのかもしれないね。

 

 

ご購入はこちら

 

廃盤です。

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ