ビルドするのにネジを回さなくても固定出来るドリッパーが登場。

 

ネジでコイルを固定するってのが当たり前になっています。この動作っていうか作業自体はそんなに手間でもなく当たり前のように行っているわけですが、今回レビューする TIGERTEK 製の Morphe RDA は一切の工具を使わずにコイルをセット可能な造りとなっています。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

提供元:Cafago

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ/付属品

それではスクリューレスドリッパー「Morphe RDA」開けていきまーーす。

 

 

 

 内容物はこんな感じ

 

内容物一覧
・Morphe RDA
・ドリップチップ(シェイプ違い)
・スペアOリング
・スペアイモネジ
・スペアスプリング
・BFピン
・工具
・取扱説明書

イモネジやスプリングに関しては本製品の独特なデッキのためのモノです。後述します。

 

 

 

取扱説明書は多言語で書かれた分厚いもの。しかし日本語での記載はありません。

 

 

 

BFピン出口の形状はオーバルとなっています。

 

 

 

 

外観/仕様

Morphe RDA
・直径:24.5mm
・高さ:25mm(DT,コンタクト除く)
・重さ:50g
・サイドエアフロー
・シングルコイル向け
・スクリューレスビルドシステム

外観はこんな感じ。外径は24.5mmですね。

 

 

 

 カラーラインアップ

 

カラーラインアップは4色です。レインボーも悪くないかな。

 

 

 

 

詳細

バラすと3ピース構成でした。中央のパーツが二つに分かれそうなカタチなのですが一個体です。

 

 

 

ドリップチップ2種。右の付属のほうは内径が絞られたタイプです。

 

 

ロゴは縦に描かれています。エアホールは対面にあってコイルを挟み込むカタチをとられたタイプで、形状としては両サイドに傾斜づいたレクタングル。

 

 

 

これがいかにも分離出来そうな感じに見えるのですが、一体構造なのです。

 

 

 

内部は特段変わった部分は見られませんね。

 

 

 

金メッキが施されたデッキを見ていきます。

 

 

 

ウェルはディープですが、両サイドのポストが大きく専有しているので、リキッド保持量としてはソコソコかなぁ。

 

 

 

コイルの固定はプレートでプレスするタイプです。このプレート部にスプリングが用いられています。

 

 

 

いかにも押し込めそうなポストヘッドです。ここをグッと押し込みます。結構固いです。

 

 

 

するとワイヤーホール内のプレートが下がるので、そこにコイルの足を通してトップを押す力を緩めてプレートが上がれば、コイルの足が挟み込まれて固定されるという仕組みです。

 

 

 

コンタクトピンの出代はこんな感じです。

 

 

 

片側のポストトップ押し込み時に渋く固い動きだったので、スプリングをスペアのものと交換します。

 

まずコンタクトピンを取り外します。すると簡単にポストが外せます。

 

 

 

中央に見える「イモネジ」はプレートの保持のためにあるもので、これを付属の工具(六角)で取り外すと簡単にスプリングが取り外せます。

 

 

 

付属のものと交換後は特に不都合もなく使用可能でした。

 

 

 

 

ビルドしてみる

前述通り押し込んでプレートを下げた隙間に足を通すだけなので簡単です。横からスッと足を差し入れるだけでいいですからね。ラクです。

 

 

 

コイルの型崩れを防ぐために両方同時にプレートを下げたほうが良いですが、それも難しいことありませんでした。

 

 

 

位置の再調整も簡単に行えます。

 

 

 

固定されたあと、コイルの高さをグッと下げてみました。それでもエアホールよりは少し上に位置していますかね。

 

 

 

 

吸ってみる

さて、この瞬間が一番楽しみ。どのような風味を出してくれるのかっ!

 

コイルはカンタルA1の26ゲージのスペースドで、抵抗値は 0.77Ω です。まずはエアフローは全開で吸ってみます。

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

 

 

ドローはスッカスカ。風味はと言えば結構薄めに出ますねー。

 

まぁ、これだけエアー量が多いとこんなものでしょうかね。

 

 

 

エアフローをグッと絞っていきます。最終的に1/5だけ開放して吸っていますが、ちゃんとドローが重く風味が濃密になるのが分かります。

 

やはり両サイドからのエアーがコイルを挟み込む構造は風味が良いですね。

エアフローはコイルによって調整する感じがいいかな。クラプトンなら開け気味でもいいかもね。

 

 

 

 

まとめ

評価
オススメな点 ・スクリューレスの簡単ビルド イマイチな点 ・トップキャップの脱着が固い

 

スクリューレス構造は結構良いかもしれない。不意のネジ紛失の心配も無いし。

 

風味も良く出してくれるし、BFにも対応した24mm径の選択肢としてはアリなんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

ご購入はこちら

Rainbow/Black はクーポンコード「L2058H1」適用で $21.19 になります!(2018.4.14まで)

 

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ