かなり小さなドリッパー

ステルスタイプのMODをいくつか出しているTeslaCigsのRDAになります。本記事執筆時点で公式サイトにも載っていないよくわからない製品です。

 

 

 

ー スポンサードリンク ー

パッケージ&内容物

かなりコンパクトな紙パッケージとなっています。

 

 

 

アクセサリは二袋に梱包されています。

 

内容物一覧
・Hawkeye Mini RDA
・スペアイモネジ
・スペアOリング
・プリメイドコイル
・コットン
・工具
・クイックガイド

一般的な付属品となっていました。クイックガイドに日本語記載はありませんが、RBAなので特に必要もないかなぁ。

 

 

 

Hawkeye Mini RDA 詳細

 

「製品仕様」
径:22mm
高さ:26.5mm
重量:19g

 

外観としてはとくにかくロープロファイルなスタイル。そしてドリッパーながらガラスが組み付けられている事から内部が見通せます。

 

 

 

ドリップチップ部分にはスピットバック(リキッドのはね)が口まで飛び込まないよう、プレートがハメ込まれておりました。

 

 

 

バラすと2ピース。いやガラスとか外せるとは思うんだけど...ガッチリ組み込まれていて外すと割れそうだったんで外しませんでした。

 

 

 

ワイヤーは上から挿し込んで固定するタイプ。エアホールは三つ並んでいます。

価格が安いだけあって表面の質感が荒い感じを受けますね。

 

 

 

コンタクトは調整出来そう。最も締め込んでも出代はそれなりにあります。

 

 

 

ドリップチップも取り外せるはずなんだけど、異様に固くハマっていて面倒だったから外さないです。

 

 

 

トップキャップの下部はデッキと凹凸で噛み合うような形状となっています。それもあってこのHawkeye Mini RDAはエアフローの調整が行なえません。

 

 

 

前述のスピットバック防止してるパーツ。これは簡単に外せました。使う時は一応装着しておけば良いんじゃないかな。

 

 

 

ビルドしてみる

という感じで三つあるエアホールの両サイドのエアホール上に乗っかる感じでのコットン設置になります。コイル幅があれば被らないようにコットン設置も可能でしょうね。

 

 

 

で、こんな感じ。22mm径なので小振りなMODにフィットします。買うまえからわかっていたけど下部のゴールドが合わせるMODを選ぶかなぁ。

 

 

 

それでは吸ってみますか。

 

 

 

吸ってみる

それでは吸ってみます。

 

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~

 

 

ドローは重くも軽くもなく中間といったところ。

風味に関しては「それなり」って出方かな。特別濃く出る感じもないですね。

 

 

 

エアフローは調整したかったなぁ。それがないから部品点数が少なくて洗浄もラクってことなんだけど。

 

 

 

まとめ

ま、これといってオススメする部分もない。なんで買ったのか。他に細々買った際に「安いから」ってだけで併せて買ったんだよなぁ。

 

 

 

見ため的には凝っているんだけどね。何かこう「来るもの」が無いんだよなぁ。ほんと安いだけ。まぁエアフローの調整出来ないけど、丁度よいドローって言えばそうだけど。

 

 

 

まぁ魅力を語れるような部分も無かったね。でも手元に転がってたら扱い簡単で22mmのシングルコイルで使えるから案外捗るかもしれない。

 

 

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ