「Rolo Badge」by SMOK

 

スマートに扱えるポッドシステムのスターターキットが SMOK から登場。

 

今回レビューする「Rolo Badge」は紋章のような個性的なカタチをしたキットで、手のひらに収まるサイズに、取扱いの簡単なポッドを用いたデバイスとなっています。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:VapeSourcingfa-external-link

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・付属品

それでは「Rolo Badge」開けていきまーーす。

 

 

 

 内容物はこんな感じ

 

内容物一覧
・Rolo Badge 本体
・ポッド×2
・ボトル
・USBケーブル
・取扱説明書

コイルとタンクが一体となったポッドは2個同梱されています。他にリキッド用ボトルに、充電用USBケーブル。取扱説明書は日本語記載無し。

 

 

 

 

 

外観・仕様

Rolo Badge
・サイズ:50×12×73.3mm
・重さ:62g
・材質:亜鉛合金+PC
・バッテリー容量:250mAh

・出力範囲:10-16W
・リキッド保持量:2ml

見た目も仕様もSuorin Dropとクリソツです。ほぼ同じようなモノと思ってもらっても良いですね。

 

 

 

かなり薄いです。胸ポケとかに楽勝で収まりますね。

 

 

 

 カラーバリエーション

 

https://www.smoktech.com/kit/rolo-badgefa-external-link

 

ラバーな表皮でヌメッとした質感のシリーズと、今回レビューしているペッカペカで光沢のあるプリズムシリーズの計11色のカラーバリエーションとなっています。

 

 

 

 

 

 

製品詳細

ポッドの吸口は4mm程度の小さなオーバルとなっています。タンクのリキッド保持量は2mlと、内部に収められている小さいなコイルから考えても充分な容量と言えるでしょう。

 

 

 

本体側接続部。マグネット式なのでポッドが吸い付くようにカチャッと接続されます。

 

 

 

ボディの目立つ位置に本体自体と同じカタチをしたエンブレムがあります。ラバーっぽい材質。

 

 

 

充電用のUSBポートはお尻側のサイドにあります。

 

 

 

咥えて吸うだけで過熱が始まるオートパフですが、吸っている間は先端近くにあるLEDが点灯します。

 

 

 

ポッドへのリキッド補充は本体への接続側から。

 

 

 

ラバーのキャップをめくってリキッドを補充します。

 

注意点

・ポッドの初回使用時はリキッド補充して15分程度放置しコットンへ浸透させましょう。

乾いたコットンに熱を加えてしまうと簡単に焦げてしまいます。焦げるとポッドは使用不可になっちゃいます。焦らず待ちましょうね。

 

 

 

半透明ですので光にかざせばリキッドの残量も目視可能です。

 

 

 

 

 

吸ってみる

 

さて、この瞬間が一番楽しみ。どのような風味を出してくれるのかっ!

 

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

fa-chevron-circle-right

 

 

重いドローに薄めのミスト

 

吸口の小っちゃさどおりに重いドローです。しっかりと吸引しないと動作もしないです。

風味に関しては同サイズの他製品と変わらず、薄い出方にほどほどのミスト量ってところ。ガッツリとリキッドの風味を絞り出すような類いの製品じゃあないですね。

 

 

 

 

 

まとめ

評価
オススメな点 ・オシャレ感

・取扱いが簡単

イマイチな点 ・風味が薄い

 

ま、いつもこういった製品ってこのような評価になってしまうんですけど。

 

風味を楽しむってことに重点を置く製品じゃあないので、胸ポケから取り出してサッと吸う、みたいな限定的な環境下で吸うためのデバイスといった感じ。勿論、吸うべき場所はちゃんとわきまえなければならないですけどね。

 

VGヘビーなリキッドは向かないし、元々が薄い風味のリキッドもキツイものがありますので、使用用途は限定的ですね。

 

 

 

 

 

ご購入はこちら

▼ レビューしたキットはこちら ▼

▼ ポッドはこちら ▼

とにかく安い!コードvscouponで更に値引き!

価格はサイトにて確認して下さいね。

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ