懐かしいコーヒーガム風味

今回吸ってみる「9mm」はあの懐かしいコーヒーガムに似た風味との評判です。正直あのガムは幼少期に初めて噛んだときに気分が悪くなった文字通りニガイ思い出があるんです。たぶんコーヒーのあの風味が初めての体験で体が拒否ったんだと思います。それ以来コーヒーガムは一切口にせず大人になりました。さすがに今はコーヒー大好きなので抵抗なくイケるので吸ってみます。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

ざっくりとした目次

ー スポンサードリンク ー

パッケージ

容量は50mlとなっています。

 

 

 

弾丸が描かれたラベル。どうせならボトルも弾丸型とか特注したらオモシロイのにね。まぁ価格上がっちゃうからやらなくていいけど。

 

 

 

9mmにチェックが入っていますが、9mmはVIET LATTE ( ベトナムコーヒー )との事です。それぞれまったく異なる風味のリキッドになっているようなんです。

 

 

 

新人(新兵)には売れないって書いてあります。ここでもミリタリーを絡めてきますか。

 

 

今回のテイスティング条件

 

今回は「Cheetah Ⅱ RDA」にてカンタル26ゲージ内径3mmデュアルコイル抵抗値0.6Ωのセットアップで吸ってみます。

 

 

 

以降の感想は筆者の主観になります

 

Shu
スコーーーープハーーーッ!

 

うめーーーッ!!

 

吸った瞬間コレ(↓)が思い浮かんだ!

焙煎感って言っていいのか、この感じは酷似しています。ただし明らかに区別は付きます。「9mm」のほうがクリーミーでまろやか。

 

苦いってほどのものはないんだけど、甘いだけではないこの絶妙なコーヒー感はクセになる!

 

いやー、予想してたより美味いなぁ。甘さはかなり強いんだけどね。個人的には“香りが凄く強い缶コーヒー”って感じ。

コーヒーガムの味ってのが遠い記憶しかないから似ているかはわからないっす。んで好きな銃はMP5っす。

 

 

Shu
ニコチンとの相性よさそう

 

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサードリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ