SAROME TOKYOより、リアルを追及したタバコフレーバーリキッドが登場。

 

創業は1940年。

エレガントなライターを製造し続けているサロメ。タバコと密接な製品を造り続けてきた同社も次世代のタバコであるVAPEに目を向けました。

2017年から本格的にVAPE市場に参入しMODやリキッドをリリースしています。

リキッドに関しては国産ベース液を使用し、世界中から厳選した香料を用いて自社で製造しています。

 

提供元:ベプログショップ

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

 

  • ブランド名Sarome Tokyo
  • 製品名タバコリッチ
  • 容量30ml
  • 配合PG:40 / VG:60
  • ニコチン0mg
  • 清涼感
  • 生産国日本
  • 価格¥1,800~

 

 

 

  1. タバコ葉の芳醇な香りとほのやかに感じる甘みバランスが絶妙!
  2. 葉巻の様な旨味がしっかりと感じられるリキッドです!
  3. 気分転換、リラックスタイムにおススメの一品です!

 

ーー以上、販売店より引用

 

 

吸ってみる

使用アトマイザーC-Roll RDA / 単線カンタル0.6Ω

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の感想として捉えて下さいね。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

軽いテイストのタバコ風味で、サッパリとした甘さが特徴的。

苦味は結構ありますね。なんだか後味辺りがリアルっぽさがありますね。

 

吸う段階では甘みが強く、吐く頃には甘みはサァーッと無くなって香ばしさと苦味が残る感じ。

 

Vape特有の甘みの強いリキッドが苦手な人に試してもらいたいフレーバーです。

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ