今更のエントリーになりますが、
私が初めて買ったRDAが今回紹介するCouncil of Vaporの「Royal Hunter Mini」です。
結論を先に言うと初めに買うものじゃあなかったなぁ...

 

スポンサードリンク

製品仕様

  • 径:22mm
  • 高さ:21.9mm
  • 重さ:28g
  • 素材:黒はステンレススチール、他のカラーはチタン製(だったかな)

 

Processed with Snapseed.手前から、ドリップチップ、インナースリーブ、アウタースリーブ、デッキ
※都合上デッキはコイルのビルド済みです

 

 

Processed with Snapseed.こんなアクリル製ケースに入ってまーす。

 

 

デッキのアップですがピンボケしてます…
T型ポジティブポストです。まぁデュアル前提な感じ。

 

 

ドリップチップはハニカムになっていてスピットバックを防止するようになっています。
かなりワイドボアですね。

 

 

rhmini05ドリップチップは色違いで2種類付いてます。
本当に色しか違いはないですね。小径も欲しかったところ。

 

 

インナースリーブにOリングありますが、造りとしてちょっと問題あり(後述)

 

 

エアフローは丸形とスリットのコンビ。
画像は閉じ気味にした状態。

 

 

ドリップチップの装着はねじ込み式です。
これもちょっとねぇ(後述)

 

 

(奥側のホールにフォーカスされて)わかりづらいですが、エアホール全開状態です。

 

 

ポジティブピンは調整可能。

 

 

出代は一番引っ込めてこれくらい。

 

 

(見え辛いけど)デッキ側のOリングは2重になっています。

 

 

rhmini14順番が後になりましたが、付属品はOリング、芋ねじ、アレンキーです。

 

 

普通にビルドしていきます。

 

 

rhmini16はい適当に完成。

 

 

rhmini17

吸ってみた

爆煙用だと言われているだけあり、一吸いで部屋が真っ白ですわ。
だけど味も問題なく出てる。
初めて使ったRDAがコレだったので、当時は衝撃でした。
直前までスターターのクリアロマイザー吸っていたので、味の濃さと煙の量に感動しましたね(遠い目)
コレきっかけで沼にハマっていったんですよ(白目)

 

気になる点

インナーとアウターのスリーブがキツキツで、エアフローの調整が硬くてやり辛いです。
グリセリンとか塗ってもあまり改善しないです...
脱着もかなり大変です。
もう少し緩く造るべきかと思います。
もう一点。リキッド補充はドリップチップを外してする事になるんですが、ねじ込み式なんでかなり面倒くさいですわ。
いちいち回して外して補充して回して着ける。
ドリッパーですよ?なんでハメ込みにしなかった?

 

まとめ

USAデザイン・中国プロダクトだと思うのですが、脱着キツイところなどはWotofo他、中国メーカーの方が扱い易くて精度高い仕上がりなんだよねぇ。
ちゃんと交差管理して造っているはずでしょ?
価格も中国メーカー製より高いんだからね。
そこを除けば外観も好みだし、味も煙も文句はないんだけどね。

まぁ今となっては余り使っていないです…

 

スポンサードリンク
Gearbest  promotion
コメントを残す

CAPTCHA


  • シンプルな25mmドリッパー「Tsunami Pro RDA」by Geek Vape
  • ドリチ一体型ガラスチューブ「Nixon V2 RDA」by EHPRO
  • タンクキャパよりコイルサイズ重視!22mm径のシングルコイル用「RST」by The Council of Vapor
  • あえてクリアロっていう選択肢「Captain Subohm Tank」by IJOY

TwitterでShuをフォローしよう

  • RDA
  • RDA
  • Technical
  • Mechanical
  • RDA
  • Starter Kit
  • Technical
  • RTA
  • RDTA
  • Starter Kit
  • Mechanical
  • USA[A-M]
こちらの記事もおすすめ
RDTA
KangerTech初のRDTA「DOTA」が出ました。2016年Kangerは後手後手にまわっていますね。後出しですが出来はどうでしょうか...
Starter Kit
一時期製品を乱発しすぎで何が何やら状態だったEleafの新作です。やはり2016年のiStick PICOのメガヒットはEleafを相当潤沢...