1年の締めくくりとして今年レビューした製品を勝手に私的ランキングにまとめます。

その前に「ぼやき」をお許し下さい。

 

 

 

ー スポンサードリンク ー

ぼやき

いやーー、色々あった一年でした。

私事で恐縮ですが当ブログとは関係なく、リアルでズッタズタのグッチャグチャでグワングワンな、まさに「激動の年」でした。

ホントはもっと更新頻度を上げたかったのですが、ままなりませんでした。

 

 

ブログなんてやってる暇ねぇ!

そんな日々を送っていたのですが、そんな時でも常に小脇にはVAPEがおりました。もっと腰を据えてじっくりと記事を書きたい。しかし疲れ果て時間に追われる状況の中で、時には投げやりになったり、もう辞めちまおうかっ!ってトコロまで追い詰められる、って言うと大袈裟だけど、そんな精神状態で書いていました。

 

そのような状況のなか、嬉しくも苦しくもあったのですが、製品提供を頂く機会が増えてきました。

ありがたい事なのですが、実のトコロ結構シンドい部分もあるんですね。

特に数をこなしてくると、結局「コレってどこに特徴あるの?」って製品だったり、「コレってアレとほぼほぼ一緒じゃね?」といった製品が実に多いんですね。

トレンドもあるので致し方ないのは分かっていますが。

 

だから自身で購入する製品は「そういったトコロとは離れた」特色のある製品を買うようにしています。

 

 

あくまで趣味の一環

私がブログをやっているのは、あくまでも自身の趣味の一環としてなので、VAPE自体は勿論のこと、それに纏わるブログのデザインであるとか、写真であるとか、それらを包括的に整えることに費やした一年でした。

オーディオ環境を整えるとか、車イジり等と同じく際限が無きに等しい分野です。そのためイタチごっこみたいなもので、結局はこの無駄とも言える寄り道は2018年も変わらず続くのでしょうけど。

 

それでも少しづつレビューに集中出来る時間は取れるようになっていきそうです。

 

 

 


 

2017年、それなりに記事は書いてきたつもりでしたが、振り返ってみると大した数じゃないなーってちょっとショックです。

世に出たプロダクトのごく一部しか触れていない中でランキング付けして意味があるのか?って気もしていますが、自分なりの「まとめ」として残したいってのが本音です。

 

当然ながら管理人の主観によるランキングですので、他所様から見れば異なる見解になる可能性も「大」です。その点を踏まえて見て頂ければと思います。

 

 

 

スターターキット部門

FOG1

ペン型スターターの傑作!
スマートに扱えるペン型スターター。
毎年数多く発売されている種類の製品ですが、その中でもとても高性能なのが本製品。
こんなサイズでも「こんなに風味が出るのか!」と驚いたのが記憶に新しい。
VAPEを始める最初の製品としてオススメです!

 

 

 


ATOPACK DOLPHIN

完璧なオールインワン
見ためよし!
風味よし!
リキッド保持量多い!
バッテリー持ちも良い!
コイルヘッドは0.6Ωがオススメ!

 

 

まだ併売されているのでDOLPHINの先代?にあたるのかわからない存在なPENGUINも良い出来だったのですが、DOLPHINと比べてコイルヘッドの保ちに不安があるんですよね。

DOLPHINは内部的に調整されたようで、とてもコイルヘッドが保ってくれます。気軽に持ち出せる最強のオールインワン製品。

 

 

 

 

 

 

RTA部門

 

Engine Nano RTA

シングルコイル&トップエアフロー
2017年に一番使用回数が多かったRTAです。
なにせトップ吸気なので漏れに強い!てか漏れた記憶が無い。
リキッド補充もトップキャップを外す必要もなく行えます。 だから外出時のお供として大活躍しました。
シングルコイルでビルドも簡単だし、ミストも超濃密。
価格もこなれてきてるので是非!

 

 

 

 


 

PICO RTA V2

傑作の改良版
とにかく濃密なフレーバーを味わうMTLに特化したタンク。
ミニマルな外観もステキだしアフターパーツでのカスタム要素も豊富。
2位に甘んじたのは価格が理由。
重ドローの極北

 

 

 

 

 

 


 

MANTA RTA

まさにタンクを満タンで持ち出したい
おそらく何かに特化しているわけでも無いとは思う。
特別見ためが好みでも、最強に風味が出るわけでも、漏れにくさならEngine Nano RTAに軍配が上がる。
ただし、風味の濃さや、リキッド保持量、漏れ耐性、価格、それらのバランスがとれています。
バランスが良いね♪

 

 

他にもSerpent SMMってのもあったけど、ちょっとビルドの面でココであげたのより難しかった印象があるので外れました。

iJOYのEXO RTAも風味は凄いんだけど、パーツ点数が多すぎて日常使いにはキツイんだよね。

 

 

 

 

 

 

RDTA部門

扱った絶対数が極めて少ないので1製品だけとなってしまいました。

 

 

Nixon V1.5 RDTA

フレーバー重視
扱いにやすさに関してはレビューを見て頂きたいが決して褒められない。
ビルドも、きっちり味を出しつつ漏れないように、ってなるとそれなりに難しい部類。
風味を楽しみたいならBFピン付きのドリッパー買ってスコンカーで使えばOK。ってところなんだけど、価格やパッケージング、外観
濃密な風味、要はこれもバランスが良いんですね。
なかなか良品の少ない印象のRDTAの中ではオススメ

 

そもそもRDTAはRDAのビルドクオリティにRTAのようなリキッド保持量を組み合わせたモノって認識なんだけど、再三書いてきたけど2017年のドリッパーはBFピン付属が大半だし、スコンカーも安価で豊富に売られていることから、RDTA自体の需要が下がっていると思う。今後シュリンクの一途を辿るんじゃないかなぁ。

 

 

 

 

 

 

RDA部門

数的に一番豊富にレビューしたのがRDAですね。とはいえ世に出た中のごくごく一部。まだまだ良い製品はあったんだろうけど、私が使用した数少ない中からですが厳選しました。

 

 

MAZE V3 RDA

可変エアフロー
まぁあまり効果を感じられない可変エアフローはどうでも良いんだけど、シングルコイルでとにかくフレーバー重視の逸品。
そして価格も激安。
コイツでレビューしたリキッドも多かったなぁ。ついつい使いたくなっちゃうんだよね。
一個は持っておこう。

 

 

 

 

 

 


 

EDGE RDA type R

日本設計品
まぁぶっちゃけHadalyのパクリっぽい。
だけどここまで風味が良くてビルドもしやすく、何より22mm径ってドリッパーは少ないね。
外観のまとまりも良く、Hadalyの半額程度で同等の風味を楽しませてくれるのだから、買わない手はない。
買える内に買っておいたほうが...

 

 

 

 

 

 


 

Entheon RDA

カタチさえ気に入れば...
まぁ公式には言ってはいないだろうけど、Hadalyの後継機かと思う。
中身はほぼ一緒。
今現在はModの大型化が進んできて、22mm径アトマイザーがマッチするモノのほうが少ない。そんな時風を考えた結果、下部を太く、なのに不自然さの無い外観にまとまっています。
味の方はもう文句なしですよ。
これも買える内に買っておいたほうが...

 

まぁ実際私のHadalyがまともに使えるモノだったならランキングに入ったかもしれないけど、ってのが正直なところ。

外観だけならLYNX RDAが断トツなんだけど、やはりドリッパーたるもの、風味の良さを最優先で評価しました。

 

 

 

 

 

 

MOD部門

振り返ってみると大した数をレビューしてないなぁって感想。中でもさらに数が少ないのでメカニカルは選定から省きました。

 

 

Vapor Flask Stout

とにかくお洒落な外観
コレに関して機能面は置いておこう。
中身は2016年前半製品といった感じ。
私が買えない高級品などなら、もっとステキな外観で質感の良い製品も多くあるでしょう。
だけどこんなに安くて、シンプルで無駄の無い製品は他に無いのでは?
個人的に超ツボでした。

 

 

 

 

 


 

eVic Primo SE

入門からその先へ
再三、当ブログでもプッシュしている製品ですね。
べつにJoyetechから賄賂なんて貰ってないですよ。そもそも直接提供を受けた事も無いですし。
とにかくペン型スターターキットを卒業するなら、次はこの子にしなっ!
詳しくはレビュー記事を読んで欲しいですね。
サブ機としても良い。
買うならSEが良いですよ。

 

 

 

 

 

 


 

Strider

強靭ボディに多機能な性能
まぁ見ため的にはそこまで好きじゃないんだけどね。
カーブモードや温度管理、余裕のパワーに、超堅牢なボディ。
なんだかんだで今夏は外に連れ出したなぁ。。
見ためは好みじゃないけど、相性いいからいつも一緒にいる異性って感じか。
初めに買うのはオススメしないけど、2台目とかに適してるかな。
今から買うべきか?っていうと安くなってれば良いんじゃない?って感じ。

 

 

Invokeなんかもかなり外観は好きなんだけど、内部の動作がね...おかしい時があるんだよね。ちょっとファームウェアのアップ待ちってところ。そこが解消されたらもっと評価上がるかな。

あと、Minikin2を今年のレビューに含めたとしたら、ぶっちぎりで一位かも。アレはタッチパネルの操作感とカーブモード、外観の良さに手触りの良さ、もう完成度が高すぎ。

 

 

 

 

 

 

【番外編】スコンカー

レビューした数は少ないので、使った中で気に入ったスコンカーを紹介。

 

Druga Squonker

小柄
スコンカーも手軽に安く入手出来るようになってきました。
その中で個人的に触れた中で気に入ったのが本機。
メカニカルスコンカーでロック機能も付いていないけど、なにせこの小振りな感じが好き。
ボディの触り心地も気持ちいいし、軽くて手軽に扱えました。
アトマイザーもセットで格安!

 

 

 

 

 

 

【番外編】リキッド

リキッドに関してはホントーに買ってない。そして提供も受けていないので新しいモノは本当に知らない。

いや、買ってはいるんだけど積んでる。20本以上未開封になっていて消化しないとそろそろヤバイ。なんか日常はHiLIQのJavachip吸ってたら満足しちゃっているってのもあって、新しいモノを開封する気にならないってのがマズイのかも。

 

 

Blueberry by Jam Monster

とにかくお得なブルーベリージャム風味
朝の食パンには必ずブルーベリージャム塗ってる人です。
それあってリキッドもブルーベリー系はかなり好き。このジャムモンスターのリキッドは大容量なのに格安!
しかし安いのに薄っぺらい風味ではなく、リアル感もあります。
濃密で甘い、まさに吸うブルーベリージャムとバターを塗ったトースト。
100mlの大容量にコットンも付属してるのに格安!

 

 

 

 

 


 

Goofy Bastard

甘みおさえめ
新しいリキッドでもないのかもしれないんだけど。
とにかく吸って驚いた。
こんなに甘みを抑えているのに、ちゃんと満足感のあるリキッドは少ないと思う。
甘くて美味しいリキッドは沢山あるけど、そればかり吸ってると飽きてもくるよね。このCafe Racerの一連のフレーバーは日常を少し違う気分に変えたい時に最適。
VCTを常飲してて少し違う味を求める人に

 

 

2018年はもっと新しいリキッドと出会いたい。国内ショップで取扱いのないようなものに手を出そうと目論んでます。

 

 

 

 

さいごに

2017年は良いことと悪いことの差が大きい年でした。2018年はもっとフラットな年だと精神的にはいいな。

そしてVAPEに関しては、もっと刺激的な変化があるといいな。新しい発想や機能を盛り込んだ製品に期待したい。

 

2018年も当ブログをよろしくお願い致します。

 

それでは良いお年を!

 

 

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ