Quasks Juice Factoryの「Quack Snack DIY」のレビューです。

以前はバニラカスタードをレビューしたQuacksのDIYシリーズ。

めっちゃお得で美味しくて文句なく愛飲中です。

そんなシリーズの中から今回はチョコレートフレーバーをレビューします。

 

 

ー スポンサーリンク ー

外観

qjf-snack-diy-01このシリーズ、ラベルに違いが無いのでリキッドの色味で種類を判断です!
勘違い...キャラクター周りにリキッド名称書いてありました(2017年3月17日訂正)

 

 

 

qjf-snack-diy-02DIY用なので濃厚な色味していますねー

 

 

 

qjf-snack-diy-03それでは作成していきます。
メーカー品と同様の濃度で作る場合は150ml分作成可能との事です。

 

 

 

qjf-snack-diy-04とりあえず100mlのボトルを用意しましたので、ニコチンも添加して作成します。
VGはファンタジーを使用します。

計130ml位になりました。
メーカーの分量よりは味が濃い目になるでしょうか。

 

 

テイスティング条件

アトマイザーYURI RDA
コイル数2
線材カンタルA-1
巻数5
内径(mm)3
抵抗値(Ω)0.60
電力(W)20~24

 

吸ってみた

以下の感想は筆者の主観です
・ニコチン: 0mg/ml
・スティープ: 未

 

本当は2週間のスティープが推奨されています。今回は開封して作成して直ぐに吸ってみます。

まずは香りのチェック。

 

⇨板チョコの匂いみたい。
そんなに濃い匂いではないですね。

 

では吸ってみます。

 

おー、知っている味!
高いチョコレートの味だ。少しエグ味のようなもを感じる。濃さはあるけど、凄く甘い~って感じは無いです。

 

何かラム酒が混ざったような味です。

高価で凝っている海外製のチョコレートにもこんな洋酒を感じるものがありますね。

 

バニラカスタードの「Goose Juice」よりも人を選ぶ味だと思います。

 

しかしこれだけの量を作成出来るこのシリーズ、日々のリキッド消費を考えると非常に有難い製品です。
もっと色々なメーカーから出て欲しいと切実に願います。

 

 

 

製品仕様

味の系統チョコレート
PG/VG比(%)不明
ニコチン濃度(mg/ml)0
内容量(ml)30
価格(¥)1,500

 

ご購入はこちら

VAPECHK
Kemyuri

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ