鏡面グラデが美しい「NANO」by OUKITEL ポッドレビュー

 

鏡面グラデーション仕上げのボディが美しい。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

提供元:VapeSourcing

 引用元:http://www.oukitel.com/products/6/oukitel-nano-95.html

 

OUKITELはスマートフォンメーカーです。

これまで多くの格安Andoroid機をリリースしてきているわけですが、唐突にVapeに手を出してきました。

なにやら「同じ深センでVapeってのを造ってるヤツら多いなぁ、ウチも造ってみっか」ってノリかは知らないし、そもそも何処かにやらせてるのかもしれないけど、ポッドデバイスとしては最初から完成したものが発売してきました。

 

パッケージ・内容物

 

ポッドタイプの製品ではテンプレート化しているような、Appleをお手本にしたパッケージ。

まぁどこもかしこも...ですけど。

 

 

それではOUKITEL「NANO」開けていきまーーす。

 

 

 

内容物一覧

  • NANO 本体
  • カートリッジ x2
  • 充電用USBケーブル
  • 取扱説明書

 

製品仕様

 

NANO

  • タイプポッド
  • 大きさ88x48x18mm
  • 重さ93g
  • 材質不明
  • リキッド保持量2mL
  • バッテリー容量400mAh
  • コイル抵抗値1.6Ω

 

パフボタンの無い吸引によるオート加熱タイプ。

カラーバリエーションは『赤』『青』『黒』の3色があり、今回のレビュー品は『青』。

 

製品詳細

 

本体とカートリッジがセパレートする構造の至って普通のポッドデバイス。

カートリッジ部の吸口は長さ5mmくらい。まぁポッドとしては標準的やね。

 

 

 

 

底に充電用のポートがあります。

ここをフラットにしてあるので一応自立はするんです。

 

 

 

 

本体とカートリッジはマグネットで適度な磁力で引き合っています。

 

 

 

 

本体側には接点とともにエアホールらしきものが。

んで大体どこのメーカーもそうだけど。この内部に付着する粉、ブロワーぐらいしてくれよ。

 

 

 

 

ポッドタイプとしては珍しい(?)ボトムからエアーを取り入れる構造。本体のどこからか吸気しているはずだけど、ついぞわからなかった。

んでリキッド補充はよくあるシリコンキャップをめくって行います。

 

光りにかざせば残量もなんとか見えるかな。ってくらいのスモーク。

 

 

 

 

ここが光ってお知らせ。

カートリッジ装着時に光ったり、吸引時に光る。充電時は赤色に点灯します。

 

 

吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の主観として捉えて下さいね。

 

Shu
スコーーッ、プハァ~

 

MTLが適した風味より香り重視

ドローとしては適度な抵抗感でタバコを吸うような感覚に近く、スムースなMTL感。

だけど、出てくる風味はポッド特有の風味が薄く、鼻腔で香りを感じるタイプだから、もう少し重いドローでも良いかも。

まぁ、重く深く吸っても味が濃くならず、ミスト量自体も少ないから、ひたすらもどかしいだけ!

 

 

まとめ

評価:NANO

質感|良 ●ーー●ー●ー● 

ビルド無評価

風味の濃さ|濃 ●ー●ーー●ー● 

解像感 ●ー●ーー●ー● 

ドローレンジ ●ー●ー●ーー● 

漏れ耐性 ●ーー● 

※ポッドデバイスとしての評価

 

総評:NANO

 

抵抗値1.6Ωの高抵抗コイルはライフも考慮しているだろうから、味は期待出来ない。

 

正直言ってベタに安パイで造ったなぁって感想。

 

ホントこういった、リキッド入れるの躊躇うような性能のポッドいつまで出てくるんだろうか。

 

ガワの仕立ては数あるポッドデバイスの中でも上位。

それは言える。ウリである鏡面仕上げにグラデーションされた塗装。本体の重厚感も相まって安っぽさは無いですね。

まぁUSBポートが少し傾いてたりっていう設計上の詰めの甘さはあるんですけど。

 

 

 

各社が出してくるから、外観を選べるのはユーザーにしたら選択肢があって良いことです。

だけどちょっと出過ぎ。中身(ほぼ)同じだからアウトプットも同じ。ってAndroidか。

とにかくコピーだけしていないで、リキッドを入れる気になるような味が良くなる工夫が欲しいんだけどねぇ。

 

ご購入はこちら

※記事執筆時点で¥2,891-
ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ