Watson Gold by OPMH Project リキッドレビュー

 

USAのリキッドメーカーOPMH ProjectのWatsonラインから「Gold」を吸ってみたいと思います。

 

 

例によって溜まっったリキッドを消化していく時間の到来だ。

2016年からケンタッキー州で運営されてるOPMH ProjectのオリジナルリキッドWatson。本記事執筆時点で5種類のWatsonがラインアップされています。今回吸ってみるのは受賞歴もあるタバコとコーヒーのフレーバーであるGoldです。

 

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

Watson Gold by OPMH Project リキッドボトル

Gold
メーカー OPMH Project
シリーズ Watson
PG/VG比率 30%/70%
清涼感
内容量 60mL
製造国 USA
参考価格 ¥1,980(税込)

吸ってみる

 

 

吸いやすいです。クセが少ないから受け入れやすい風味となっていますね。

タバコ+コーヒーという定番的な組み合わせですが、わりと無難なまとまりです。言ってしまえばどちらの主張も控えめ、再現性という意味では低めで、それもあって喧嘩せずにガッツリ混じり合っています。別にリキッドってリアル◯◯を再現出来ればイイってもんでもないからね。

まるで濃厚なダークチョコレートにも感じます。新しいスイーツと言ってしまえばそんなものかも。あまりタバコ感とか期待しないで吸ったほうがいいですね。

 

 

なんとなくコレに似てるようなキオクが...。ベース部分が似てるってだけで、吸い比べたらすぐ違いがわかると思うけど。

 

 

気に入った点としては、変に甘みが強すぎないところ。

いや、甘いっちゃ甘いんだけど、そもそもリキッド全般が甘いんで。大事なメインのフレーバー(タバコ+コーヒー)を削がないくらいの甘さ。もう少し控えめでも良いかなと思うギリギリなラインといったところ。

 

間違いなくウマい部類。ロングパフして深く吸って楽しむと旨味すごっ。

 

 

 

Watson Gold のまとめ
  • 新しさはないけど安定の風味
  • 濃厚(5段階で4くらい)
  • 甘過ぎない(と言っても甘い)

 

ご購入はこちら

created by Rinker
¥1,980 (2020/07/12 01:43:35時点 楽天市場調べ-詳細)
ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ