うらら~サクラティー~ by 和-NAGOMI- リキッドレビュー

 

桜+紅茶フレーバーの癒やし系リキッド。

 

 

月日が流れるうちに桜の木が減っていく。昔なら自宅の窓からでも見える位置にいくつもあったのに・・・

今や見えるのは家の屋根ばかり。

忙しい毎日で風景に意識が向くこともあまりないけど。

ふと心が疲れた時って自然の中に溶けいりたいような気分になるもの。

 

せめて短い時間でも休めるなら、リラックスのお供に最適なフレーバーのリキッドをどうぞ。

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ

うらら~サクラティー~

 

和(わ)をコンセプトに日本ならではの香りを調合した和(なごみ)シリーズ。

 

パッケージ裏には普通に書いてあるのですが、製造はBi-Soが行っています。という事でBi-Soの和テイストシリーズが和-NAGOMI-という位置づけとなっているみたいですね。

 

製品仕様

うらら~サクラティー~

 

■ うらら~サクラティー スペック

 

  • メーカー|Bi-So
  • シリーズ|和-NAGOMI-
  • PG/VG比率|30%/70%
  • 清涼感|無し
  • 内容量|30mL
  • 製造国|日本
  • 価格|¥2,592-

 

 

うらら~サクラティー~

 

桜は日本の国花。花言葉は「精神美」「純潔」そして「優美な女性」とのこと。

 

きわめて短い期間しか愛でる事の出来ない儚さ。新しいステージに向かう人への祝福ともとれる舞い散りかた。特別な中でも特に特別な植物なのは誰しも思うところかと。

 

吸ってみる

うらら~サクラティー~

 

■ テイスティング環境

 

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の主観として捉えて下さいね。

 

 

いいね、優しい風味だ。

 

吸いはじめに甘みが来る。甘みはこの時が最も強く出る。この段階の風味はボトルガムのフルーツ味チックで少し安っぽさを感じなくもない。

 

ミドルから柔らかい桜風味に満たされる。ふんわりとして、これって何だろう?とてもまろやか。フワフワに泡立てられた生クリームみたい。

終盤にかけて微かに紅茶も感じられた。ほんと微かにだけど。メインのフレーバーを影で支えてる感じだ。

 

そこから緩やかに甘みと風味が抜けていき、全て消えたあとも余韻に浸れる。なんだろう、凄く充実感のあるフレーバーだ。

 

 

うらら~サクラティー~

 

濃くも薄くもなく、吸えば穏やかな気分になれる魔法みたい。あぁ、わいはこんな風味も好きだったんだ、っていう発見もあった。

確実に満足感、充足感も得られる。これ吸ってたらケンカにならない。みんな吸えばいい。景色眺めながらボーッとして吸っていたい。

 

実に日本人らしい風味と言えるでしょう。ひたすら和む。上品。

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ