スムースタバコ by りきっどや(LIQUID YA)リキッドレビュー

 

VAPEリキッド界に「国産なのに高コスパ」という革命を起こした「りきっどや」の代名詞。

 

 

そもそも国産リキッドってのはお値段がやや高い。

いつしか海外の100mL越えで¥3,000を下回る高コスパリキッドに市場が占拠されていた。それらは必ずしも美味いリキッドばかりではないが「まぁコスパ考えたら及第っしょ」と言わせてしまうくらい、お得感が強かった。日々の消費は財布に打撃ですからね。

しかし!そんなリキッド達の中で定番化して入手性に優れるモノがいくつあるだろうか?...気付いたら取扱い終了。または入荷数の関係で争奪戦。めんどくさ。

 

今回レビューする「スムースタバコ」は、国産ブランド「りきっどや」の看板リキッド。

2018年に海外高コスパリキッド勢が跋扈(ばっこ)する最中、まさに国産リーサル・ウェポンのごとく圧倒的な超絶コスパで海外勢を蹴散らしまくり、一緒に国産他メーカーも蹴散らされてるだろ?ってくらい凄まじい勢いの代物だ。

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

 

■ 「スムースタバコ」スペック

 

  • メーカー|サロメ
  • シリーズ|りきっどや
  • PG/VG比率|40%/60%
  • 清涼感|無
  • 内容量|30mL/100mL
  • 製造国|日本
  • 価格|¥864~

 

 

“りきっどや”の想い

少しでも多くの人に味わっていただけるよう、全ての無駄を削ぎ落とし、純粋に高品質で美味しい国産リキッドを作りました。

 

吸ってみる

 

■ テイスティング環境

 

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の主観ですからね♪

 

 

うん、いかにもVAPEのタバコ風味!想像してたよりベタな風味だった。過去何度も同じようなの吸ったよなぁ。

 

タバコ的にリアルかと問われれば「全然リアルじゃないっス」と答えるでしょう。やはりそんなもの...とてもじゃないけど、コレ吸ったからって禁煙なんて出来ると思うなよっ!そんな期待するなよ。それだけは明言しとく(人によるけど...)

 

しかし間違いなく今まで吸った純粋なタバコ風味の中では1番好み!

これまで似たようなの吸ってきているが、なぜコレが1番の好みなのか...それは、案外クセが少ないから。確かにタバコっぽい葉の燃えた感は少しあるし、冷静に風味だけを考えると決して美味いと言えるものではない、けどそもそもタバコってそういうものでしょ?マズさが重要なのですよ。

 

それに甘みが控えめなのも効いているな(まだまだ甘すぎるけど...)、これまで吸ってきた他メーカーのタバコ風味はなにせ甘い!実際のタバコは甘いかい?そもそもリキッド化する際に甘みをメインとしてしか吸い手に訴求出来ていないという事実。これはリキッドという媒体の限界なのか...知らんけど。

 

まぁ何せスムースタバコの甘みは少し控えめだ。かといって特別な苦味があるとも感じないわけだが。もう少し苦味方向を強調出来たらいいのにな。

吸ってて頭に浮かんだのはBaksLiquidLab.のVEGASからピーチ抜いて甘みも少し抜いたらこうなるんじゃ?ってことね。

いずれにせよクセになる風味なんだな。VEGASは120mL吸った。

 

 

さて、価格だけ見たらもう圧倒的、コスパ神まっただなか。なのだが、やはり肝心要の風味も勘案するとね、好みはあるけど「使い分け」かなーって思う。

普段吸いには最高の相棒としてスムースタバコをガンガン消費しよう。だけど週末は少しリッチに複雑な風味のとっておきリキッドを吸う!って具合にね。

 

とにかく風味も充分吸える水準だし、何より価格が他を蹴散らす圧倒的安価。そして入手性抜群!一度30mLから試してみたら?

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ