鬼メンソール極(きわみ)by りきっどや(LIQUID YA)リキッドレビュー

 

強烈なメンソール、そして大容量。

 

 

コスパ最強リキッドブランド「りきっどや」から極(きわみ)シリーズのメンソールが登場。

同ブランドは既に「超メンソール」なるものもリリースしており、かなり人気の一品となっています。私には解らない世界ですが、どうやらヒンヤリ好きって多いみたいですねぇ。まぁリキッド単体より「吸った感」が増すってのも好きな人が多い要素なのかな、って思うけど。

そんな超メンソールを超えた強烈な清涼感を誇るのが今回レビューする「鬼メンソール極」です。

 

 

鬼メンソール極 パッケージ

 

── 提供|ベプログショップ ──

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

このようなリキッドです

製品仕様

鬼メンソール極のラベル

 

鬼メンソール極
メーカー サロメ
シリーズ りきっどや
PG/VG比率
清涼感 メンソール
内容量 100mL/240mL
製造国 日本
参考価格 ¥990~

特徴

鬼メンソール極にはニードルボトルが付属する

 

 

“りきっどや”の想い

 

少しでも多くの人に味わっていただけるよう、全ての無駄を削ぎ落とし、純粋に高品質で美味しい国産リキッドを作りました。

 

販売店の説明

 

●あの『超メンソール』を超えた「鬼メンソール」です!!

●容赦なく鼻を突き抜ける圧倒的な清涼感。

●朝の眠気覚ましや、食後にすっきりしたい方には添加用ではなく鬼メンソール単体での使用がおススメです。

●極シリーズに鬼メンソールをお好み量加えることで、甘さと清涼感を兼ね備えたあなただけの究極の氷ブレンドが完成します。

●「100ml」、「240ml」の大容量でコスパもGOOD!

●リキッド1つご購入につき、ベプログオリジナルユニコーンボトル15mlボトル1本をプレゼント!

 

 

鬼メンソール極のノズル形状

 

あまり安さにばかりフォーカスし過ぎるのは好きじゃないんだけど、240mLという大・大容量なのに税込み¥1,650-というのは異常ともいえるコストパフォーマンス!

よほどメンソール自体の風味に拘りのある人じゃない限り、このコスパには抗えないものがあるでしょう。しかも国産であり第三者機関での安全性検査をパスした成績報告書も掲示されています。

 

 

 

鬼メンソール極240mLはとにかくデカイ

 

こんなデカいボトルって存在してたのか...。知らない人が見たら別のものと勘違いしちゃいそうだね。

 

 

 

 

鬼メンソール極はニードルボトルに移し替えて添加に備える

 

メンソールは付属のニードルボトルに移しておいて、投入対象のリキッドへと投入すればいいですね。このニードルボトルは目盛りも振ってあるので、どの程度足すかの目安に役立ちます。今回は同じ極シリーズのみかん極に投入してメンソールの強度を確かめてみようとおもいます。

 

吸ってみる

鬼メンソール極を添加して吸ってみる

これで吸ってみます
アトマイザー ANTIQUITY RDA
コイル カンタルマイクロコイル0.91Ω
コットン Flash Wiscks 2.0

 

 

みかん極20mL+鬼メンソール極2mL。

控えめに添加した鬼メンソール極ですが、かなりスースー強いです。よくマレーシアとかのフルーツ系でメンソール入りのヤツでありがちな強めな冷感となりますね。

シンプルな風味だったみかん極が冷凍みかんに早替わりしました。

単にスースーするだけじゃなく、メンソール自体の風味が混ざった事により渋みも出てきました。

みかん極に足すのはかなり正解な組み合わせだと感じます。いささか単調だった風味にほどよいクセが加わった事により飽きづらくなりましたね。

 

当然ながら合うリキッドは限られているでしょう。やはりフルーツ系且つ濃厚、そして清涼剤無添加のリキッドに対して鬼メンソール極は凄く良い働きを見せてくれそうです。

 

 

 

 

1本買っておけばどれほど保ってくれるやら。とにかく大容量なので私の場合は使い切るのに相当な時間が掛かりそう。日頃からメンソールを添加してた人はありがたいんじゃないでしょうか。合うかわからないしここまでの大容量は...って人は100mLを選ぶのもいいんじゃない。

 

鬼メンソール極 のまとめ

 

  • 前代未聞の高コスパ
  • かなり強力な冷感
  • リキッドへの風味影響有

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ