米国 Kohiba Premium E-Liquid のタバコ+カスタード風味のリキッド「Kustard Tobacco」を吸ってみます。

 

このメーカーをざっくりと調べた限り120mlワンサイズで3種類のフレーバーをラインアップしているみたい。どれも煙草風味をベースにしているみたいね。3種類の中から今回は単なる個人的な好みでカスタードがプラスされている本品をチョイスしてみました。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

 

 

ー スポンサーリンク ー
Labor Day Sale

製品仕様

Kustard Tobacco
・風味:タバコ+カスタード
・内容量:120ml
・VG/PG:70/30
・価格:¥2,980~

120ml 入りなのでボトルは太っといですね。Jam Monster より背が高いわけです。外に持っていくなら小分けしないとね。

 

 

 

ノズルは太めのヤツですね。

 

 

 

 

これで吸ってみる

今回は「Edge RDA type R」にてカンタルA1のマイクロコイルで抵抗値0.8Ωにて吸ってみます。

 

 

キッチリと風味を再現してくれるアトマイザーと、無味無臭のコットンを使用して吸ってみます。

 

 

 

 

吸ってみる

さて、この瞬間が一番楽しみ。どのような風味を出してくれるのかっ!

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

 

 

美味いですねー。なんていうかタバコ風味とカスタードが 50:50 くらいかなー。

全体の濃度としてはそんなに濃くはないですね。もっと濃いものだと予想していましたが、そこまで濃くない。

甘みはそれなりに強いと言えるかと。

 

私がこれまで吸ったタバコ風味のリキッドで美味いと思ったのは、Cafe RacerGoofy BastardRipe VapesVCT みたいな「タバコとカスタード」 がブレンドされた系がなのです。今回の「Kustard Tobacco」もモロに「それ系」なので、結局はとても好みなのです。

 

パンチは無いけど変に嫌な感じもしない。まぁこればっかりは人それぞれの味覚によるところなので、一意見としておいてほしいんだけど。

RY4 はどうにも好きになれないですが、こっち系はすんなり受入れられます。

 

大容量だし文句なし!

 

 

 

 

ご購入はこちら

No Leaf Cigarette

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ