• Technical
  • RDA
  • RTA
  • RDA
  • Technical
  • Mechanical
  • RDTA
  • Starter Kit
  • Clearomizer
  • RDTA
  • RDA
  • RDA
Gearbest  promotion

日常的に使用しています。
おそらく最も入手性に優れるボトムフィーダーです。
既に他のサイト様で紹介されつくした感があるので、ポイントだけ掻い摘みます。

公式サイトはこちら

 

dripbox02

スポンサードリンク

製品仕様

  • ジュース保持量:7.0ml
  • 最大出力:60W

 

付属品

  • Subdrip
  • Dripmod
  • Replacement Drip coil
  • Accessary pack
  • USB cable
  • Manual

 

付属品について補足しておくと、プリメイドコイルが二つ(一つは装着済)、RBAデッキも付属しています。
18650電池は別途用意が必要です。

 

ボトムフィーダーなのでボトルが装着済み1つと、予備で1つ付いています。

ボトルは本家ストアのレビューや掲示板でも品質的な評判が悪いです。
私はまだ3週間程の使用で破損していませんが、念のため予備は買ってあります。

本家『KangerTech』のストアの場合、ボトル自体は1ドル切りますが送料が高いので現実的な購入先ではありません。
そして何故か大手中国通販サイト等に取り扱いがありません。

以下の国内ショップが有り難い価格で販売してくれております。

KAIEN VAPOR
ぬるしぐ

 

dripbox03付属のプリメイドコイルでの巻きなおしも可能ですが、付属のRBAデッキを素直に使用しましょう。
RBAデッキも最初から画像のようにコイル巻いてあります。
プリメイドコイル同様に0.2Ωくらいと低抵抗なので巻き直したほうが良いと思うよ。
コットンは量多めでOK。
キャップの造りは少し難ありで、Oリングが2段あるのですが、キツ過ぎでキャップの脱着出来ないので、
まずはここにリキッドを塗って潤滑させましょう。

 

吸ってみた

まずね、スピットバック(リキッドの撥ね)が激しいよ。そりゃ0.2Ωだからねぇ。
味は悪くないね。むしろ濃いリキッドをグイグイ吸うのに適した感じ。エアフロー激絞りが好みです。
美味すぎて7mlの大容量ボトルがすぐに空になった事もあるよ。
やっぱボトムフィーダーはリキッド補充が楽で良いね~

 

まとめ

替えボトルがいつまで入手可能か未知数なのが不安だけど、本体価格が安いので始めやすいですよね。
RBAデッキで抵抗値をちょっと上げたセッティングにすれば、7mlのジュースキャパと相まって丸一日余裕でもちますよ。
だから日常使いに非常に優れています。
スピットバックが多すぎなのと、キャップがキツ過ぎるところ、そしてワッテージ変更も出来ないMODというのがマイナス点です。

ちなみに3ヵ月ほど最初のボトルを使用しているけど、今のところ破損せずに使えてます。

スポンサードリンク
コメントを残す

CAPTCHA


Starter Kitの関連記事
  • 独特なリキッド供給構造を搭載した「DRIPEZ」by KangerTech
  • 胸ポケットに余裕で入る極小キット「iCare」by Eleaf
  • これでVAPEはじめませんか?「FOG1 Kit」by Justfog
  • スターターキット「eVic Primo SE with ProCore SE」by Joyetech

TwitterでShuをフォローしよう

おすすめの記事
Crown E-Liquid
今日のリキッド紹介はCrown E-Liquidのバナナです。   公式サイトはこちら 『Gilla Inc.』内『Crown E-Liqu...
スポンサードリンク