国産KAMIKAZE E-JUICEの2019年新作は元祖VAPEアイドル「あやうみ」さんプロデュースの限定生産リキッドLemon Yellow(レモンイエロー)!

 

 

 

販売サイトの説明を読んでみると、完熟レモンに弱めの清涼感、酸味と甘味が絶妙なバランスで共存する爽やかなフレーバー。らしい。夏場など暖かい時期に合いそう。

 

いまや国産リキッドメーカーも増えに増えてここ数年で10倍くらいになったんじゃなかろうか。KAMIKAZEは国産メーカーとしては古株ですね。

知名度が高く、食品グレードの素材を使用してるというのも安心感がありますね。実店舗・ネット共に入手先も非常に多い印象です。

それではさっそくLemon Yellow(レモンイエロー)を見ていこう。

── 提供|ベプログショップ ──

 

 

ー スポンサーリンク ー
Labor Day Sale

パッケージと製品仕様

Lemon Yellow

 

■ Lemon Yellow スペック

 

  • メーカー|KAMIKAZE E-JUICE
  • シリーズ|ー
  • PG/VG比率|30%/70%
  • 清涼感|有(弱)
  • 内容量|15mL
  • 製造国|日本
  • 価格|¥1.080-

 

 

Lemon Yellow

 

KAMIKAZEって内容量15mLを固持してるねぇ。ん~...もう60mLが主流になっている現状、ちょっとこの容量での販売を継続し続けているってのは理解に苦しい。この形態だとどうしても「入門向け」や「お試し」なんていう、『最初だけ選ばれる』感が根付いちゃうような気がするのですけど...VAPEショップ以外の実店舗での入手性が良いブランドとはいえ、さすがにコンビニで手軽に入手ってわけにもいかないだろうし。もしコンビニで買えるような状況になったら出先でその日吸うリキッドを調達する対象として、このくらいの容量は丁度よいだろうけど。どうでしょうか。

 

 

吸ってみる

Lemon Yellow

 

■ テイスティング環境

 

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の主観ですからね♪

 

 

これは誰でも好きだろ!ま、誰でもは言い過ぎだけど、激似したジュースがあるから万人向けに作ってあるのは間違いないでしょう。

 

個人的に良かった点としては、苦手な清涼感が絶妙に「弱い」ところ。

清涼感が支配的になると果汁感が目減りしちゃうからなぁ...スースーしたい人はそれがいいんだろうけど...。

これは間違いなくレモン風味が出てます。ただし、レモンと言えばの「酸味」に関しては、ほぼ感じ無いというくらい弱いですね。もう少し酸味があったら良かったな。なんか「凄く酸っぱいレモンキャンディー」あったじゃない?あれの酸っぱいパウダーが無くなったタイミングの感じに似てる。

 

それにしても甘みが良いね。レモンの風味と混ざっているからでしょうか、「べっこう飴」みたいな甘みに感じる事があります。

濃さは上々。

とっても吸いやすい。あえて言えばクセがないので物足りないともとれる。

 

KAMIKAZEのリキッドって直球な風味が多い印象です。気負わずカジュアルに楽しむのにむいてる。

 

 

ご購入はこちら

 
◆ゆうパケットで送料無料◆

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ