ショートタイプのペン型スターターキットが Joyetech から登場。

 

今回レビューする「CuAIO D22」は小振りなボディに MTL 向けコイルヘッドが組み合わされたオールインワンタイプのスターターキットです。結論を先に書いてしまうと、これからVAPEを始める方の選択肢に含めてOKな製品でした。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:BuyBest!fa-external-link

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・付属品

それでは「CuAIO D22」開けていきまーーす。

 

 

 

 内容物はこんな感じ

 

内容物一覧
・CuAIO D22
・510ドリップチップ
・コイルヘッド ProC-BF( 0.6Ω)×2
・[スペア] ガラスチューブ
・[スペア] Oリング×7
・USBケーブル
・取扱説明書

予備のガラスチューブは有り難いですね。コイルヘッドは同一のモノが2個付属。その他必要なものは完備。

 

 

 

取扱説明書には日本語での記載もあります。さすがJoyetechですね。

 

 

 

 

 

外観・仕様

CuAIO D22
・直径:22mm
・高さ:93mm
・重さ:92.5g
・バッテリー容量:1500mAh
・最大出力:50W
・最大充電量:1A

オーソドックスな22mm径で丈が93mmと抑えめ。一般的な内蔵バッテリーで容量は控えめな1500mAhですがサイズから見れば順当なところでしょうか。

 

 

 

 カラーバリエーション

 

http://www.joyetech.com/product/cuaio-d22/fa-external-link

 

全6種類と選択の幅は広い。アトマイザーもバッテリー部と同一カラーで仕上げられています。

 

 

 

 

小振りなサイズで手のひらでの収まりも良く、パフボタンの位置から言っても手の小さめな方に向いているかと。

 

 

 

 

 

CuAIO D22 詳細

通常マウスピースまで外す事はなさそうですが、全てバラすと5ピース構成でした。

 

 

 

 

トップカバーは矢印の位置から置くに向かってスライドするとカパッと開く構造。このままリキッド補充が行えます。外したカバーの置き場所を気にする必要が無く手も汚れづらいので取扱いやすいですね。

 

 

 

 

充電用USBポートとその下にあるのはリセットボタンの穴かな。この穴の説明が取扱説明書にも書いてないんです。

 

 

 

 

全体に質感は良くて、Joyetechらしい“まとまり”があります。

 

 

 

 

質感ってのも好き好みがあるから誰しも良いと思うものってのは無いでしょうが、本製品はポップさは無くて無骨で男が好みそうな金属感が強い。シルバーでの話しなので他のカラーはどうかしらない。

 

 

 

 

 

コイルヘッド ProC-BF

この手のスターターキットの良し悪しはコイルヘッドの性能で決まる。そんな感じがしています。

Joytechのコイルヘッドって何種類あるの?今回の「ProC-BF」は MTL 向きな造りであるとの事。確かに内径は狭かったです。

 

 

 

 

最初に使用する時点でコットンに直接リキッドをふくませておきましょう。あまりやりすぎるとジュルっちゃうのでソコソコほどほどに。

 

 

コイルヘッドの初回使用時はリキッド補充して15分程度放置しコットンへ浸透させましょう。

続いてタンクに補充。トップフィルだしホント便利だよコレ。

 

 

 

 

 

操作説明

スタータキットだしボタンも一つしか無いので操作は簡単です。

 

fa-gear電源On/Off:パフボタンを5プッシュ

 

これだけですね。LEDが5フラッシュして On/Off を認識出来ます。

 

 

 

パフボタンを押したあとのLEDの点灯状態でバッテリー状態を確認出来ます。

 

バッテリー残量確認
100-60%:点灯
59-30%:ゆっくり点滅
29-10%:ほどよく点滅
9-0%:激しく点滅

いつものJoyetechの仕様ですね。点滅が速くなったら充電しましょう。

 

安全機能
・短絡保護
・アトマイザー保護
・高抵抗保護
・低抵抗保護

使用するぶんには意識するところではありませんが、基本となる保護機能は搭載されています。

 

 

 

 

そうこうしている内にコットンにリキッドが浸透しましたので、吸ってみます!

 

 

 

 

 

吸ってみる

さて、この瞬間が一番楽しみ。どのような風味を出してくれるのかっ!

 

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

 

 

fa-chevron-circle-right納得の風味再現性と弱MTLなドロー

充分に濃度もありドリッパーで吸うのに近い風味を出してくれます。コイルヘッドの癖みたいな風味も無し。Fog1の濃度より“やや”落ちる程度で充分に濃い。

MTL向けコイルヘッドなのでドローはちょっとだけ重め。エアフローコントロールも可能ですので絞れば“それなり”の重ドローも楽しめますよ。逆にスカスカに軽いのを求める人にはまったく向かないです。

 

 

 

 

 

まとめ

評価
オススメな点 ・小型

・簡単操作

・風味再現性

イマイチな点 ・バッテリー内蔵型

・コイルヘッドの入手性

 

こういった小振りな製品が好きなんですな。それだけで高評価になったりするわけです。

まず充分に及第点な性能をもっています。バッテリー内蔵型ってのは割り切るだけの事なので、実際もはや購入障壁じゃあないですね。一番気にしなければならないのは替えコイルヘッドの入手性ですよね。調べてみたら流石にJoyetechの製品ですね、普通に国内ショップで多数取り扱いがありました。

 

バッテリー容量も1,500mAhと多くはないですが、付属の0.6Ωのコイルヘッドでのバッテリー保ちも悪くないです。それに今日び出先でも手軽にUSB充電可能ですからね。

 

 

手軽に持ち出すのに向いていて、正にVAPEデビューするのに最適なスターターキットです。メインを持っている人のサブ機にも最適ですよ!

 

 

 

 

 

ご購入はこちら

BuyBest! | CuAIO D22fa-external-link

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ