HiLIQのリキッドはこれまでにいくつかレビューしましたが、当たり外れの大きいメーカーだと思います。美味しい部類のモノでも後一歩、何か捻りが欲しかったり...その辺りは価格に現れているなぁっと思いますね。

 

こちらが公式のイメージ画像です。非常に甘くて濃厚そう。個人的見解ですが、パンに塗るピーナッツバターそのままの味だとナシですね。単品で味わうものではないでしょう。パンの味と合わさるから美味しいのです。では疑心暗鬼で見ていきましょう。

*こちらはHiLIQの提供になります。

 

スポンサードリンク

概要

HiLIQ-Sponcer

HiLIQとは?
日本のベイパーには馴染み深い中国のリキッドメーカーであり、「単価安い」「到着早い」「送料高め」で有名。当初は日本人の味覚からズレていた感があるが、最近では随分受け入れ易いフレーバーも増えてきている。そしてニコチンベース液の最も手軽な入手先の一つとなっています。年に数度お得なキャンペーンも行われるので公式サイトやSNSをチェックしましょう。

 

外観

リキッドはほぼ無色透明ですね。

 

セットアップ

HiLIQ-setup

アトマイザーYURI RDA
コイル数1
線材SS316
クラプトン
巻数8
内径(mm)3
抵抗値(Ω)0.60
電力(W)28-

 

吸ってみた

以降の感想は筆者の主観になります

  • ニコチン: 0mg/ml
  • スティープ: 無し

 

香りのチェック

リアルなピーナッツの匂い
バター感はまったく感じられないけど、ピーナッツは凄くリアルな匂いです。ピーナッツの薄皮まで感じられます。炊いてみるとバター感(?)も出てきました。凄く濃厚な匂い。ここまで強い匂いだと味がエグそうで恐いです...

では、吸ってみましょう。

 

吸ってみる

Shu
スコーー、プハーーー !

ピーナッツ的な何か
うーーん、香ばしくない...想像したより濃くもないし、ピーナッツと言われなきゃわかんないかも。んーー、バター感もわかんない。甘味料の甘さにピーナッツ的な何かがある、そんな感じ。エグくて不味いのを想像していたのに拍子抜けしました。フレーバーの味への支配度はとても高い筈ですが、匂いと裏腹に味はスッカスカですね。もしかするとセットアップによっては味を引き出せるのかもしれないですが、これまでのテイスティングと同様の条件でココまで味が薄いのは良い印象が持てません。

 

何故これを造ったのか。
どういった部分を売りにしようと思ったのか。理解出来ない。例えばこれがメチャクチャ濃厚なベース液で他の味に足すためのものなら分かります。でもリキッドとして吸う時、この薄っすいナッツ的な何かに甘味料の甘さ、これのどこに魅力を感じれば良いのだろうか。エグくて吸えないとかでは無いですが、コレを吸う理由が見つからない。せっかくお金出して買って、時間かけてセットアップして、結果がこの味だとガッカリすることでしょう。この僅かながら存在するピーナッツは別のリキッド開発に活かしてほしい。以上、上から目線になってしまい申し訳ないですが、このリキッドはオススメしないです。

 

製品仕様

味の系統ピーナッツ
バター
PG/VG比(%)20/80
ニコチン濃度(mg/ml)0~
内容量(ml)10~
価格($)2.99~

 

ご購入はこちら

スポンサードリンク
Gearbest  promotion
コメントを残す

CAPTCHA


E-liquid, HiLIQの関連記事
  • 「Goose Juice DIY」by Quacks Juice Factory
  • 「The VIRUS」by NICOTICKET
  • とにかく薄い!「SOS Cherry」by Spot On Sour
  • 強烈メンソール | 「SUPER HARD MENTHOL」 by KAMIKAZE

TwitterでShuをフォローしよう

  • Starter Kit
  • Starter Kit
  • RDA
  • RDA
  • Mechanical
  • RDA
  • RDTA
  • RTA
  • Technical
  • Technical
  • Technical
  • RDTA
こちらの記事もおすすめ
RTA
今回レビューするのは今更説明するまでもない傑作RTAのニューバージョン。先代は私もいつか欲しいなぁって思っていましたが、ついぞ買う前にV2が...
Starter Kit
可愛い造形なのに低抵抗なコイルヘッドも使用出来るATOPACK PENGUINの後継機?が登場しました。使うボタンは一つのみ、それでいてRB...