もう V4 が出たんですね。

フレーバー重視で大活躍中の「Maze V3」なのにもうバージョンアップ版の登場!?

 

Shu
サクッと見ていきましょう

 

 

 

ー スポンサードリンク ー

パッケージ・付属品

紙が乗ってます。反対面に英語の記載もあります。

なんて書いてあるのかなんて興味はないからスルーで。

 

 

 

V3 と同じような収めかた。

 

 

 

付属品

 

  • 予備イモネジ
  • 予備Oリング
  • BFピン
  • プリメイドコイル
  • コットン
  • 六角ドライバー

 

 

BF ピンは先端2穴なので2方向にリキッドが注がれる造り。

 

 

 

製品仕様

材質316SS
直径(mm)24
高さ(mm)30
重量(g)39
タンク容量(ml)-
ポスト数2
ワイヤーホール数4
ドリップチップ交換不可

 

 

外観

24mm 径に拡大。スリーブにラインが入っている事を除けば、ほぼ V3 から変わっていない外観ですね。

相変わらずポリッシュな表面質感でペッカペカ。

 

 

 

並べるとかなりのサイズ差に見えますね。

 

 

 

一応4ピース構造。ってもドリップチップが独自な仕様なだけです。

肝心なのは中身。どれくらい変わったか順に見ていきましょう。

 

 

ドリップチップ

PEI 製の独自スレッドを持ち、咥える部分はステンレスとなっている2ピース。

ここは V3 と同じ構造ですね。

 

 

 

外径も内径もV4のほうが大きくなっています。

 

 

トップキャップ

前述通りスリーブにラインが入っています。

V3 とは内部構造が全く異なる構造上、エアホールがオーバルになり、位置も高めになりました。対面2箇所です。

 

 

 

トップは全くと言っていいほど同形状。

 

 

 

内部はデッキ潜り防止に段が付けてあります。

 

 

 

最終的にはドーム状になっています。

 

 

デッキ

Oリングは2重になった。V3 はお漏らしが酷かったからね。

 

 

 

V3 からガラッと変わったデッキ。デュアル向けとなって上向き “ポスト” と言っていいか曖昧な構造。ワイヤーホールは貫通。ウェルはかなり深いです。ポスト構造的にリキッドはかなり入りそう。

 

 

 

出代は少なし。

と言うことでパーツごとに見てきましたが、V4 はエアフローの調整が出来ません。いわゆる絞ったりっていう概念が構造上ありません。 エアー流入向きの調整のみ(スリーブを回して位置決め)となります。なかなか思い切った感じの造り。

 

 

 

ビルドしてみる

そんでまたラクをしてシングルで組んでみた。

カンタル26ゲージの内径3mmっす。

 

 

 

高さはこのくらい。

 

 

 

印象としてチャンバーは広め。

 

 

 

エアホールは当然コイルの正面位置に。今回はシングルで組んだので両側からエアーが挟み込む格好になりますね。

 

 

 

 

吸ってみる

以降は筆者の主観による感想です

 

Shu
スコーーープハーーー

 

 

濃さ

 

シングルだからか、結構薄め。

 

 

風味解像

 

まずまず。

 

 

ドロー

 

スッカスカ。調整も出来ないし。

 

 

漏れ耐性

 

今回は普通に漏れない。

 

 

 

 

デュアルコイルでビルドしてみる

改めましてデュアルコイルにて組み直しました。

同じくカンタル 26ゲージの内径 3mm です。コイルの高さはシングルの時より高めにしました。

 

 

 

コットンはかなり多めにしてみました。

早速吸ってみます。

 

Shu
スコーーープハーーー

 

 

濃さ

 

なんと良い濃さでしょうか。

 

 

風味解像

 

バッチリ。

 

 

ドロー

 

もちろんスッカスカ。

 

 

漏れ耐性

 

普通に漏れない。

 

 

 

 

まとめ

総評

 

V3 より径も丈も拡大し、デッキ構造も大きく変更されましたが、よもやエアフローコントロールすら取っ払われるとは。

 

しかしデュアルで組んだ風味出の良さはかなりのものでした。

 

公式に V4 と言っているのでアレなんですが、あらゆる面から別物って感じ。どっちも良い味出します。だけど個人的に V3 の出方のほうが好みかなって感じ。

 

Shu
やっぱドローは重くしたいなぁ

 

 

 

 

ご購入はこちら

3AVAPEで佐川便を選べば到着速いです。

 

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ