高濃度CBDフルスペクトラムのコーヒー風味 by GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)レビュー

 

フルスペクトラムの衝撃再び!

 

 

CBD以外にも有用な成分を配合しているフルスペクラム!しかも30%と高濃度なのだ。注目のCBDを楽しむなら安心の国内メーカーが良いですよ。

 

 

── 提供|GREEN WAVE UNLIMITED JAPAN ──

 

 

ー スポンサーリンク ー

CBDとは?

 

大麻(麻)の日本においての印象というのは今更ココで語るまでも無いでしょう。世界各国において合法化運動が起きており、医療として用いる事による効能も認められています。しかしながら意識の鈍化、認知機能の低下が顕著にみとめられ、ゲートウェイドラッグとしてのイメージも強いです。

 

さて、大麻に含まれる科学物質である『カンナビノイド』は100種類以上の成分にのぼりますが、中でも『THC』『CBN』『CBD』が三大主成分と言われています。その内、日本で禁止されている『THC』に陶酔成分(精神作用)が認められています。

 

今回のリキッドにも含まれる三大主成分の1つである『CBD』は陶酔成分が極めて低い、または一切無く、日本においても『合法』です。研究によりCBDは『痛みの緩和』『痴呆』『ストレス』他様々な症状に非常に有効であると認められた成分なのです。

 

なぜ合法であり良い効能が認められているにもかかわらず認知度が低いのか?それは製造コストが馬鹿高いからです。この成分の抽出にお金が掛かるために広く製品化されず流通量が少ないという要因から未だ認知度が高くありません。

 

フルスペクトラムとは?

 

麻の成分であるカンナビノイドは100種類以上あります。CBDはカンナビノイドの1つですが、グリーンブルドッグの「フルスペクトラム」製品はCBDの他に数多くの様々なカンナビノイドを含む「CBDフルスペクトラムオイル」をリキッドに配合しています。 また、一般的なCBD濃度は1~5%と言われていますが、グリーンブルドッグはCBDフルスペクトラムを超高濃度30%で販売されています。

 

製品詳細

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバー製品パッケージ

 

製品名 コーヒーフレーバー
メーカー GREEN BULLDOG
PG/VG比率 不明
清涼感
内容量 不明
製造国 日本
価格 ¥3,500(税別)

 

 

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバー製品パッケージの裏にある製品情報

 

内容量とか諸々の情報は書かれていないが、植物性油脂に対しCBDフルスペクラムオイルが高濃度で添加されているようだ。

 

 

 

 

GREEN BULLDOG 3種類のフレーバーがラインアップされている

グリーンブルドッグ「3種類の選べるフレーバー」

 

グリーンブルドッグは3種類のフレーバーをラインアップしています。公式によると以下のような簡単な説明がされている。

 

 

「3種類の選べるフレーバー」

 

  • ほどよい甘みと特有の風味がクセになる「エナジードリンク」フレーバー
  • 絶妙なバランスの味わいがたまらない「コーヒー」フレーバー
  • 上品な甘さと酸味の感じられる濃厚な味わいの「ブルーベリー」フレーバー

 

 

今回レビューするのはコーヒーフレーバー。こういう種類の中からだとついついコーヒー風味を選びがちなんだけど私だけかな。

 

 

 

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバー中身の液体は粘性が高くドロっとしている

 

極めてドロッとな。CBDフルスペクラムは油脂ベースなので一般的なリキッドと比べると中身の液体がドロッと粘性高い感じです。

 

それに、リキッドというカテゴライズで紹介してますが、オイル入りアトマイザーと捉えてもらったほうが正確です。リキッド入りボトルではなくアトマイザーに封入した状態の製品です。

 

 

 

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバーの液体は植物油脂ベースなのでドロっとしている

 

内容量はどれくらいだろうか?記載がないので...不明なんだけど、一般的なリキッドと同じ感覚で考えてはいけませんね。

体感ではありますが、減りが緩慢なのでリキッドみたいにすぐに無くなりません。少なく見えるけどその辺は安心。

 

 

 

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバーの吸い口は小さなミスト出口

 

このアトマイザーの吸い口は咥えやすい禁煙パイポ型で、ミストの出口はとっても小さいものですね。

 

 

 

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバーのバッテリーとのコンタクト部分

 

底はなんだか見慣れた感じ。金メッキされたコンタクトピン。

 

 

 

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバーのコンタクト部分にエアーインテークがある

 

一般的な510コンタクトになっています。が、注意点もございます。

付け根あたりに小さな穴が空いておるわけですが、これが4方向に空いておりエアインテークとなっております。

 

 

 

 

GREEN BULLDOG +WEEDのバッテリーと組み合わせるのが最良

 

出来れば画像左のプラスウィードバッテリーを組み合わせましょう。CBDオイルは「重い」ので予熱したほうが良いです。プラスウィードバッテリーなら予熱機能を搭載していますのでお手軽に楽しめますよ。

 

 

バッテリー購入先

 

 

 

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバーは一般的なMODでも使える

 

一般的なMODでも組み合わせる事は可能です。ですが前述通りコンタクト付け根付近にエアインテークがあるので、MODのマウントプレートにスリットの空いたタイプじゃないと極端にドローが重くなる可能性があります。それに動作保証出来ないので、プラスウィードバッテリーを使用しましょう。

 

 

吸ってみる

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバーを吸ってみる

 

 

公式による使用に際しての注意事項

 

  • 妊婦や授乳中、又は重い心臓病を有する方、身体に心配・不安がある方は、使用しないでください。
  • 当日運転される方はCBDの吸引をお控えください。
  • 必ず小さなお子様やペットの手の届かないところで使用し、使用後は鍵を掛けてリキッドを保管してください。
  • 吸い過ぎに注意してください。
  • カートリッジを分解しないでください。
  • 本来の目的以外に使用しないでください。
  • 低温で凍結しない液体を使用しています。
  • 万が一液体が凍結していた場合は、融解してからご使用ください。
  • 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、頭痛、目まい、聴覚・視覚障害、混乱、胸痛、不整脈、速い心臓の鼓動、 発作等の症状がある場合は、直ちに医師へご相談下さい。
  • 万が一事故があった場合の補償はできません。

 

プラスウィード以来だが...相変わらずすっごい風味だなぁ...。

 

 

風味の感想の前に吸い方レクチャー♪

 

①リラックス出来る環境で。あとは寝るだけってタイミングが吉。

②可能なら予熱する。

③深く吸い込む。

④肺でしばらく溜める。

⑤ゆっくりと吐き出す。

 

 

一般的なVAPEより長くパフしてもOKですね。じっくりと深く吸い込みましょう。

 

 

 

んで、風味について。以前吸ったプラスウィードのフルスペクトラムの感想も併せて読んでもらえるとありがたい。

 

 

...だから...

なんだよ。もうね、それ以上の感想が出てこないんだよ。ホントに草なんだ。

プラスウィードの記事読んでフルスペクラムのネイチャーフレーバー(無果汁)を吸ってくれた諸兄なら伝わるだろう。

 

 

だが、しかしっ!

今回吸ったのはコーヒーフレーバー(無果汁)なのだ。

コーヒーだよコーヒー。ほろ苦かったり香ばしさを期待するよね?

だが...

 

 

 

でしたー。コーヒー成分どこいった?って感じなのだね。

 

 

ん~ちょっとコーヒーが席外してるみたいけど、その内戻ってくるだろう。

よし戻ってきたな。

 

精神統一。

 

針に糸を通すが如く、極めて集中力を投じて吸引だ!

 

 

 

 

 

でした。でした。でした。でした。でした...

 

 

 

ふざけたわけじゃなく、風味的には一般的なリキッドのような甘さが無くて「薬草」みたいなのね。

他の2種類、エナジードリンクとブルーベリーは吸ってないから断言は出来かねるけど、基本的には似た感じじゃないかなぁ。

正直なところもう少しコーヒーの風味が主張して欲しかったところです。

 

CBDの体感に関しては以前からも書いてるように、その時の体調や環境にも左右されるし個人差も大きいものです。

私自身はリラックス出来る時もあれば集中力が増すような感覚になる時もあったりします。

 

GREEN BULLDOG コーヒーフレーバーは極めて異質な風味だった

なぜブルドッグが緑なのか理解出来た気がする...。決して風味を楽しむものじゃないってのが何とも書いてて難しいところなのだが、CBD未体験の方は一度試してみても良いかもしれませんね。

CBD製品全般に言えますが、購入するなら国内のショップにしましょう。安心感が違います。

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ