元々はGBOX Squonker」のキットとして同梱されていたドリッパーです。

 

いつからか単品で販売されている「RADAR BF RDA」ですが、その生い立ちから初期装着はBFピンとなっています。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪
ー スポンサーリンク ー
Labor Day Sale

パッケージ・付属品

それでは「RADAR BF RDA」開けていきまーーす。

 

 

 

 内容物はこんな感じ

 

内容物一覧
・RADAR BF RDA
・510ドリップチップ
・510ドリップチップアダプター
・ノーマルコンタクトピン
・[スペア] イモネジ×8
・[スペア] Oリング類×6
・工具
・取扱説明書

取扱説明書に日本語表記無し。まぁ特に必要な情報もないからいいけどね。

カラバリは4色のようですね。今回レビューしているのは“ガンメタル”です。

 

 

 

 

 

外観・仕様

RADAR BF RDA
・径:24mm
・高さ:20.8mm(DT、コンタクト部除く)
・重さ:36g
・サイドエアフロー
・デュアルコイル向け

一見よくある外観ですよね。24mm径で810ドリップチップ装着というGoon RDAに代表されるフォルム。

 

 

 

 

 

製品詳細

バラしてみると4ピース。

 

 

 

 

左から、標準装着の810、510、510用アダプターとなっています。お好きなのを選んでね。

 

 

 

 

トップキャップとスリーブ。スリーブのエアホールは対面2箇所。それぞれ長く大きなオーバルと小さいオーバルが上下に1本づつあるデザイン。

 

 

 

 

トップキャップ側の切り欠きは、大きいオーバルに合わせたサイズと、小さいオーバルに合わせた計4箇所。

 

 

 

 

 

小さいほうで合わせても、上下のオーバルともが開放する構造。下のオーバルは全開にはならないけどね。上の小オーバルだけ使うって事は出来ないようだ。

 

 

 

 

デッキは2ポスト。コイル足を差し込むホールは垂直ですが、留めるイモネジ側は斜めになっています。

ウェルは嵩があります。ポスト専有面積から見てもリキッド保持量は期待出来るでしょう。

 

 

 

 

スコンカーのキット品としてのアトマイザーなので、初期装着はBFピンとなっています。

 

 

 

 

ポストは完全に取り外せます。

 

 

 

 

今回はスコンカーでは使わないのでノーマルコンタクトピンに替えておきました。

 

 

 

 

 

ビルドしてみる

組みやすかった。スペースドコイルのデュアルで0.6Ω程度。

 

 

 

 

コイルの高さは適当にこのくらい。

 

 

 

 

ウィッキングしぃの。

 

 

 

 

はい、それでは吸う準備完了。サクサクッと組めますね。

 

 

 

 

 

吸ってみる

 

さて、この瞬間が一番楽しみ。どのような風味を出してくれるのかっ!

 

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

fa-chevron-circle-right

 

 

軽くスムースなドロー

 

気持ちの良いダイレクトラングが可能なエアフロー。

さすがにデュアルコイルなので、風味はそれなりの濃さが出てくれます。

 

個人的には小さい切り欠きのほうを合わせて、絞り気味にしたドローが好みです。なんとも吸いやすい“ふんわり”としたミストで好きですね。

 

 

 

 

 

まとめ

評価
オススメな点 ・組みやすいデッキ

・リキッド保持量

・スムースなドロー

イマイチな点 ・ありふれた仕様

 

特に悪い部分も無く使いやすいです。ただ既にありふれた仕様のドリッパーだと言えます。

 

 

 

 

24mm径で大きめのModとの相性が良く、ダイレクトラングで吸いたい方、そんなドリッパーを安価に欲しいなら良いかもしれません。勿論スコンカーに合わすのも良いと思います。

 

 

 

 

 

ご購入はこちら

GearBestこちら

VapeSourcingこちら

3AVAPEこちら

Health Cabinこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ