いまさらながらVAPE界のロールスロイスとか言われてたリキッドを吸ってみる。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

 

  • メーカーFive Pawns
  • シリーズOriginal
  • 容量30mL/60mL
  • 配合PG50% / VG50%
  • ニコチン0mg
  • 清涼感
  • 生産国USA
  • 価格¥1,980~

 

 

 

 

シャレオツなパッケージを開封。

この時点でもう芳醇な洋酒って感じの香りにナッツ系の香ばしさが混ざって誘ってきます。

 

Castle Longの風味としてはトーストココナッツ・ローストアーモンド・ケンタッキーバーボン・マダガスカルバニラ・ブラウンシュガーで構成されています。

 

 

 

 

創業2012年。

味の要素、甘味・苦味・酸味・塩味・うま味、という5つを、全てのリキッドにおいて満たす成分で作っていることにより5つのポーンと命名。

 

 

Five Pawnsといえば老舗。

私もVAPEを始めた当初から吸いたいなぁ~、でも高いなぁ...と思いつつ吸わずじまいでいたんですよね。

あの頃はもっとお値段も高かった気がしますが値下げしたんですかね。

 

 

 

 

ロットナンバーやロット内の何本目かまで記載されています。

製造日は...おっと、速く吸わないとマズイな。

 

吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想はあくまでも筆者の主観として捉えて下さいね。

C-Roll RDA抵抗値0.6Ωで吸ってみます。

 

 

うわっ、ニガッ!んで香り高くアーモンドが旅立ってゆく~

凄い...甘みなんて控えめも控えめ。ほんと僅かな甘み。

んで、バーボンはほんとバーボンだわ。若い頃にバーボン一気呑みしてフロア跳ね回ってた週末の記憶が到来。

 

この酒の風味はヤヴァイ。大袈裟に感じるかもしれないけどマジで酔いそう。Blackbird V2のような洋酒っぽさより遥かにリアル...アレはあくまでも『ぽさ』が付くんだけど、コレは段違いでリアル。喉がカーッとなりそう、というかプラシーボか?少しなってる。

 

風味を端的にまとめると...

吸う段階ではバニラとブラウンシュガーの微かな甘味、吐き初めはバーボンが強烈に主張してきて、そこから終盤にかけてナッツ類が香ばしく締めてくれる。

 

超アダルトな風味ですねー。複雑さもありながらもこの一体感。完成されつくした感。

 

 

 

 

今更吸ってみたわけですが、私のVAPE人生で一番の衝撃的リキッドですね。

単純に美味い!とは違う、なんというかカニミソや白子のような大人向けな風味というか...そんな感じ。

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ