Nut Job by Fight Club リキッドレビュー|クセの強いナッツ系

 

USAリキッドです。

 

 

映画ファイトクラブ良かったよねぇ。ってキチンと観た記憶がないんだけど...叙述的なヤツだよね。まぁいいや。みんな歳喰ったよな。エドワード・ノートンええ演技しはるけどオスカー獲ってないか。真実の行方えぐかったよなぁ。

でNut Jobですよ。ナッツジョブ。という事でナッツ風味のリキッドのレビュー。

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

Nut Job by Fight Club ボトル

リキッドの情報

Nut Job(ナッツジョブ)
  • メーカー|Fight Club(ファイトクラブ)
  • シリーズ|ー
  • PG/VG比率|50%/50%
  • 清涼感|無
  • 内容量|60mL
  • 製造国|USA
  • 価格|ー

 

販売サイトによる風味の説明

Nut Job by Fight Club ノズル

 

Nut Job(ナッツジョブ)

 

 

 

古い、退屈なピーナッツの蒸気は、世界中のすべての歌う、踊る人々のために残してください。 このアークは、甘くて歯ごたえのあるアーモンドとクリーミーなマカダミアナッツの味であなたを襲います。 Nut Jobを使用して、心理的なフレーバーを実現します。

 

 

販売店説明より引用

吸ってみる

Nut Job by Fight Club KRMA.GENで吸ってみる

 

■ テイスティング環境
  • アトマイザー|KRMA.GEN
  • コイル|カンタル マイクロコイル:1.0Ω
  • コットン|Flash Wicks

マズ...。

焚火の煙を吸っているかのような妙~な臭みが強く感じられます。ガッツリ腐ったレーズンとでも言えばいいのか。

確かにナッツ感は強めに感じられるし甘みがかなり強いので、そこだけに集中して嗅ぎ分ければ悪くないかな。もうちょっと雑味ないほうが吸いやすいんだけど、このクセの強さがあるから個性とも捉えられるんだな。

ま、一言で言えばひねくれた風味だね。

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ