マレーシア製リキッド「GODZILLA JUICE #1 The Jackass」を吸ってみます。

 

メーカーは2014年創業のFcukin' Flavaで、新ラインとして立ち上げたのが「GODZILLA JUICE」みたいです。

やけにキッチリ造ってあるHPで、確かにマレーシアのリキッドメーカーのようですが、何故かこの「GODZILLA JUICE」はカタカナが大胆に用いられています。

 

公式サイト|Fcukin' Flava

「GODZILLA JUICE」用のサイトも存在するのですが、やかましい音が鳴るのでリンクは貼らないでおきます。

 

「GODZILLA JUICE #1 The Jackass」の風味としてはアップル、パイン、マンゴー、バナナのブレンドとなっています。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪
ー スポンサーリンク ー

パッケージ

容量は60mlワンサイズでVG70PG30比率。

 

 

セットアップ

  • YURI RDA
  • 抵抗値0.6Ω
  • スペースドコイル

 

吸ってみた

以降は筆者の感想です

 

キャップを外しただけでフルーティージューシーな匂いが広がります!

 

さっそく29Wで吸ってみます。

 

Shu
スコーー、プハーーー !

マンゴー感が強め。その脇に林檎も感られる。パインとバナナは嗅ぎ分けれませんでした。

そしてメンソールあり。そこまで強くはないですね。吐き終わったあとのアフターテイストも冷たさよりも甘さが残る感じ。

とにかくジューシーでフルーツな甘みとほんの少しの青み。

かなり良いバランスだと思います。

 

味は少し異なりますが、BLASTの桃林檎のメンソールを弱くするとこんな感じになりそう。

個人的に「GODZILLA JUICE #1 The Jackass」のほうが好み。

私のようにそこまでメンソールの刺激に強くない方はこちらのほうが気に入るでしょう。

 

Shu
暑い日にピッタリなジューシー感

ご購入はこちら

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ