ピコンカー2のキット品。

 

今回レビューする「Pico Squeeze 2 with Coral 2」は Eleaf製のスコンカー(BF機)「Pico Squeeze」の2世代目。それに組み合わされるシングルコイル用ドリッパー「Coral 2」がセットになったキット品です。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:VapeSourcing

 

 

ー スポンサードリンク ー

パッケージ・内容物

 

何処かに飛び立とうとしている壮大なイメージなパッケージ。本製品のコンセプトとでも関係あるのだろうか?いや、ないな。

 

 

 

 

それでは「Pico Squeeze 2 with Coral 2」開けていきまーーす。

 

 

 

内容物を見ていこう

 

 

  • Pico Squeeze 2
  • Coral 2
  • USBケーブル(QC対応)
  • スペアボトル
  • 18650バッテリーアダプター
  • スペアパーツ|ノーマルコンタクトピン / イモネジ / Oリング / ネジ・Oリング(ポスト用)
  • プリメイドコイル
  • コットン
  • ドライバー
  • 取扱説明書x2(日本語未記載) / ワーニングカード

 

 

 

 

製品仕様

 

Pico Squeeze 2

  • サイズ| 56x28x79mm
  • 重さ|186g
  • バッテリー|21700 / 18650
  • 最大出力|100W
  • 出力モード|Power / ByPass / TC(Ni, Ti, SS)/ TCR(M1, M2, M3)
  • 対応抵抗値|Power:0.05-3Ω / TC, TCR:0.05-1.5Ω
  • リキッド保持量|8ml

 

Coral 2

  • サイズ| Φ24x32mm(DT含む)
  • 重さ|36g
  • コイル数|1
  • エアフロー|サイド

 

 

保護機能

 

引用元:http://www.eleafworld.com/pico-squeeze-2-with-coral-2/

 

  • 過充電保護
  • 過放電保護
  • 過電流保護
  • 逆極接続保護
  • 10secカットオフ
  • 短絡保護

 

 

 

カラーバリエーション

 

引用元:http://www.eleafworld.com/pico-squeeze-2-with-coral-2/

 

全5色。アトマイザーはドリップチップのみ異なるみたいですね。

 

 

 

製品詳細

 

まずトップ。これまでの「iStick Pico」同様のバッテリーキャップスタイル。

26mmまでのアトマイザーはオーバーハング無しに乗っかるみたい。

 

 

 

 

パフボタンが側面に配置されていますね。どうだろうね。押しにくいとかないかな。

 

 

 

 

スクリーンやサブボタンも反対の側面に配置。それにしてもボタンが小さいな。

 

 

 

 

底にはベント。

 

 

 

 

ボトルの取り外しはカバーを外してから。スコンクの構造は一般的によくあるタイプ。

 

 

 

 

ボトルの口は少しだけオフセットされています。

 

 

 

 

シリコンで軟質なタイプ。かなり柔らかい。

 

 

 

 

奥に正極を突っ込みましょう。21700バッテリーを使用します。付属のアダプターを噛ませば18650でも使用可。

 

 

 

操作方法説明

 

スクリーンの表示はこんな感じ。ちんまりとしてますね。

 

操作方法はいつもの『Eleaf』製品と同じ。

操作方法
■電源On/Off:パフボタンを5回プッシュ
■モード変更:パフボタンを3回プッシュ
■設定メニュー:パフボタンと+ボタンを同時に長押し
※パラメータの増減や、選択項目の移動は+/ーボタン

 

メニュー内の設定項目一覧です。実際は全てアイコン表示となっています。

 

  • メイン画面の表示項目設定(パフ回数/パフ時間/電圧)
  • パフ時画面消灯のOn/Off
  • プリヒート機能設定
  • ロゴの表示/非表示
  • LEDカラー選択
  • バージョン情報
  • バッテリー電圧

 

 

 

LEDにてボトルが光ります。カラーは7色から選択可能。

 

 

 

 

次はアトマイザー「Coral 2」。今回のキットはスコンカーであることから、クリアロマイザーではなくドリッパーです。

デコレイティブリングの径は26mm。

 

 

 

 

デッキはシングルコイル用。トップキャップの内部はドーム状になっています。

エアホールは大きなオーバル1箇所のみ。

 

 

 

 

ポストのネジ頭は六角。

 

 

 

 

当然初期装着はBFピンです。凸になった位置にホールが。

 

 

 

 

ポストとエアホールパーツが取り外せます。

 

 

 

ビルドしてみる

 

付属のプリメイドコイルは使わずに単線で。抵抗値は0.6Ω程度。

組む際はリード長だけ意識しなくてはいけませんね。ポストを貫通してデッキに接触してはいけないし。

 

 

 

 

今回コイルの高さはこのくらいに。

 

 

 

 

ウィッキングしぃの。

 

簡単で組みやすいデッキかと。シングルだし気楽。

 

 

 

吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えておいて下さいね。

 

Shu
スコーーッ・・・プハァ!

 

エアフロー全開だとスカスカ。でも味は濃い。かなり濃く出るアトマイザー。

絞ってもかなり軽い。「Coral 2」はエアホールが巨大だから“そういった”方向性ですね。まぁ、アトマイザーは好きなの乗せればいいので、そこは好みってだけ。

 

Modの「Pico Squeeze 2」ですが、やはりボタン配置は「う~~ん」といった感じ。私の今までのスタイルだと押しやすいとは言えないなぁ。しっくり来ない位置なんだよね。

 

 

 

 

 

まとめ

評価:Pico Squeeze 2 with Coral 2|8/10

 

  • 質感:綺麗|標準|荒い
  • サイズ:大きい|大きめ|中間|小さめ|極小
  • 機能:多機能|標準|不足
  • ビルド:容易標準|難
  • 風味の濃さ:濃厚濃いめ中間|薄め|薄い
  • 解像感:中間|荒

 

 21700/18650バッテリー対応。

LEDでのボトルライトアップ。

シングルコイル用で組みやすいデッキ。

 ボタン配置

 

 

2018年のEleafの製品は全般的に質感を上げてきていますね。確かに見栄えはいいのですが、弊害が今作のようなボタンの配置やボタン自体の小ささって部分に出てる気が・・・

そもそも『ピコンカー』の魅力って、あの“小ささ”にあったわけで。

もはや今の「Pico」って『Mini』の名を借りた別物なBMWのミニみたいな感じだな。

 

まぁそういった古臭い(?)考えを無しにすれば、決して悪くはない製品なのは確か。ただボタン配置だけは・・・慣れか・・・

 

 

 

ご購入はこちら

 

記事執筆時点では送料無料!

Mod単品はこちら

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ