Eleaf「iWũ」は、マウスピースを隠すことができるポッドシステムです。

 

ポッドは革新的で漏れのないサイドフィル、2mlのリキッドを保持できます。iWũは吸い込んだときに自動的に過熱されるノーボタンタイプ。700mAh内蔵バッテリーにポッド内に含まれる1.3Ωのコイルを使用してニコチンソルトに最適化されています。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:VapeSourcing

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

パッケージ・内容物

 

まず言いたいのは何と発音すべきなのか。

 

 

 

 

クリーンなパッケージ。

それでは「iWũ」開けていきまーーす。

 

 

 

内容物を見ていこう

 

 

  • iWũ 本体
  • カートリッジ *2
  • USBケーブル
  • 取扱説明書(日本語記載無)

 

USBケーブルはQC対応とパケ裏に記載されてた。黒い紙みたいのはよくわからん。取扱説明書は1枚のペラ紙ですね。まぁそれくらい使い方も単純明快なデバイスという事ですな。

カートリッジが2個付属(1個は本体装着済)なのは良いですね。というかそれが標準であって欲しい。

 

 

 

製品仕様

 

  • サイズ|30*14*98mm
  • 重さ|58.48g
  • バッテリー|内蔵700mAh
  • リキッド保持量|2ml
  • 最大出力|15W
  • 保護機能|短絡保護/アトマイザー保護/過充電保護/過放電保護/10secカットオフ
  • カラー|Silver-Black/Black-Red/Dazzling-Yellow/Gold-Greenery/Blue

 

 

レビュー品のカラーは『Blue』です。

スペック面は、同グループの他製品「MOTIV 2」とかと比べるとバッテリー容量や出力が多め。リキッド保持量なんかは大体2~3mlとTPDの絡みもあるからポッドタイプはどれも同じですね。

 

サイズ的にはどれも似たような仕様ですね。長くて薄い。

 

 

 

 

 

 

製品詳細

 

デカイUSBメモリー。そんなルックス。蛇腹みたいないかにも甲殻なカバー部は金属。他はプラって感じになっています。

カバーの塗装がグラデーションになっているトコロに拘りを感じます。

 

 

 

3ピース構成となった製品です。左から本体バッテリー部、カートリッジ、カバー。

 

 

 

他製品とは異なり、カバーというパーツの存在が「iWũ」の特徴ですね。

 

 

 

 

本体側に突起があり、カバー側に穴が2つ。

 

 

 

 

このように位置をズラせば未使用時に吸口をカバー出来る。ということを想定しているみたいです。

これUSBメモリーでもあったなぁ。そこからアイデアを拝借したのかな。

 

 

 

 

そんなUSBメモリーのカートリッジとの接点はこのように。

 

 

 

カートリッジ側の接続部は電極やエアー取り入れ口があります。

 

 

 

 

吸い口の広めに見える開口も、実際は中央の○のみ。

 

 

 

 

カートリッジサイドのシリコンカバーをズラしてリキッドを補充します。ここは広めの穴になっていてノズルも入れやすく好印象です。

 

 

 

 

リキッド残量も見やすいスモークな半透明。しかしながらカバーを付けると見づらくなるという。。。

 

 

初回リキッド補充時はカートリッジ内部のコットンに浸透するまで10分程度は待ちましょう。

 

 

 

 

充電は1Aまで対応。USBメモリーみたいなカタチなのに逆に挿されるってわけですね。

 

LEDは色によってバッテリー残量を示しています。

 

バッテリー残量 100-60% 59-30% 29-10% 9%以下
LEDカラー

 

なんとなく残量のイメージ的にはが逆なほうが良いような?を見間違えるという事への配慮かな。

 

 

 

吸ってみる

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えておいて下さいね。

 

Shu
スコーーッ・・・プハァ!

 

ドロー重め。自然とMTLになるかな。

風味のほうはポッドタイプの標準的な出方。スペックから「MOTIV 2」より濃く出るかと期待したが同じくらいだね。

ミスト量も同じくらい。

 

まぁポッドタイプとしての役割は果たしているとは言えるかな。ほどほどの風味でニコチン摂取。目的が明確なら不足はないです。

 

 

 

まとめ

評価:iWũ7/10

 

  • 質感:綺麗標準荒い
  • サイズ:大きい大きめ中間小さめ極小
  • 機能:多機能標準不足
  • ビルド無評価
  • 風味の濃さ:濃厚濃いめ中間薄め薄い
  • 解像感:中間

 

 取扱いが簡単

 漏れに強い

カバーによりリキッド残量が見づらい

 

 

 

カバーとは何なのか。

まず重くなるし。カートリッジの脱着時にひと手間増えるし、リキッド残量が目視しづらくなってる。スライド機構も吸口が隠れるわけでもなし。

 

同じようなタイミングで出揃った同グループのポッド3兄弟。私個人は「MOTIV 2」が好き。次いで「TEROS」で、うーーんこの子「iWũ」は何なのか。味のほうはどれも似てるし外観で選べばいいのだが、この巨大なUSBメモリーに魅力は感じなかった。

 

むしろこの見た目が好みなら問題ない性能ですので手に取られてもよろしいかと。

 

 

 

ご購入はこちら

替えカートリッジはこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ