iStick PICOで有名なEleafから新しいクリアロマイザーが登場しました。

製品的にはJoyetech他が出している低抵抗コイルヘッドを用いた爆煙アトマイザーとなっています。

 

本記事は「Invoke with ELLO T」キットの記事からアトマイザーである「ELLO T」のみを「抜粋・加筆したものになります。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:VapeSourcing

 

 

 

ー スポンサードリンク ー

パッケージ&付属品

Eleafの新作MOD「Invoke」それにクリアロマイザー「ELLO T」がセットになったキット品です。

今回はそのアトマイザーELLO Tって、え?エロッティ...まぁあんて読むかわかんないけど、このクリアロマイザーだけ見ていきます。

 

 

 

とりあえず開けていきまーす。

 

・4mlガラスチューブ
・延長パイプ
・スペアOリング
・コイルヘッド(2種)
・取扱説明書
・コーションカード

※画像はキット品のものになりますので、ELLO T単品には付属しないものも写っています。

 

 

 

取扱説明書が付属します。ただし英語表記のみとなっていました。この辺りはJoyetechを見習って欲しいな。

 

 

 

ELLO T 外観

タンク部がとってもショート丈で、長めのエアホールが対面2箇所となっています。ドリップチップになにやらホールが空いていますが、飾りですハイ。

 

 

 

ELLO T 製品仕様

・直径:25mm
・高さ:46mm(DT,コンタクト含む)
・重さ:37g
・リキッド保持量:2ml(4ml)
・ボトムエアフロー

TPD対応のため初期装着のガラスチューブは2ml用です。付属しているほうのガラスチューブが4ml用となっています。

 

 

ELLO T 詳細

前述通り、付属のガラスチューブと延長パイプを使用すればリキッド保持量が増加可能です。ELLO Tに用いるコイルヘッドの抵抗値があまりにも低いので、ソッコーで空になっちゃうんですね。ですので4mlに拡張出来るのは有りがたい。というより必須に近い?

 

 

 

トップキャップは角が付いていて開閉しやすいよう配慮されています。エアフローコントロールリングも一部C面がついていて回しやすいです。さりげない配慮となっています。

 

 

 

バラすと5ピース。これにコイルヘッドが加わります。フィルポートパーツがあるのでトップフィル(上部からリキッド補充)可能なんですね。

 

 

 

コイルヘッド

付属しているコイルヘッドは2種。0.2ΩのHW3と0.3ΩのHW4。出力範囲もエゲツない。130Wとか当たり前に書かれてもねぇ。まぁキットのMod「Invoke」はそれだけ出せるわけですが、そのワッテージでの運用って、リキッドも消し飛ぶは、バッテリーの消費も早いわけで。実際のところは表示されている下限値から自分自身に合ったワッテージでの運用すればいいって感じでしょうね。

 

 

 

参考:http://www.eleafworld.com/eleaf-invoke-with-ello-t/

 

 

公式の説明とコイルヘッド自体に印字された出力に差異があります。これJoyetechもそうだったなぁ。あぁ最適なワッテージってことで狭い範囲を表記しているのか。そういう事か。

 

 

 

しかしこんなのよく造るよなぁ。そう言わずにいられないトリプル、クワッドコイル。もし簡単に製造出来るようなプロセスを確立しているなら、もっと価格は下げて欲しいものです。

 

 

 

ベースにはコイルヘッドへ導通するコンタクトがあります。

 

 

 

しっかりと回してコイルヘッドを装着します。今回はトリプルコイルの「HW3」を使用してみます。

 

 

 

ガラスチューブとフィルポートも装着してリキッドを補充します。トップフィルは扱いやすいですね。

 

初回はリキッドを補充して15分以上放置しましょう!これは必ず守って下さい!じゃないとコットンが焦げてコイルヘッド自体が駄目になってしまいます。

 

吸う準備は整った。

 

 

 

吸ってみる

それでは吸ってみようか。

 

今回のコイルヘッドの抵抗値はMOD読みで0.18Ωと低抵抗。これにプリヒート80W、通常70Wの出力をかけて吸います。

 

Shu
スコーーーープハーーーッ!

良い味だしますねー

実に濃く出てくれます。ここまで来たらビルドしたのと同等ですね。ほんと、ヘタなビルドより風味豊かなんじゃなかろうか。

 

そして、

とにかく爆煙です!

日頃自前のビルドではシングルコイルで0.8Ωくらい吸う事が多いです。そのつもりでいつも通り短めのパフで吸うのですが、とにかく口からミストがモクモク出続けます。

 

そして、そして!

あっという間にタンクが空っぽです。信じられないくらい減りが早い。燃費悪いっすねー。

 

エアフローの調整はちゃんと効くタイプ。完全に閉じれば吸えないくらいの気密性は保っています。

 

 

 

まとめ

総合点
良い点 ・扱い簡単

・濃密な風味を再現

イマイチな点 ・コイルヘッドがやや高い

 

良き性能。替えのコイルヘッドの入手性と価格がどうにかなればねぇ。提供元のVapeSourcingでは5個で¥1,000-ってところですね。という事は1個あたり¥200-ってことか。やっぱ高く感じますよね。半値とかにならんかねー。

 

 

 

ご購入はこちら

ディスカウントコード「vscoupon」で値引き!

 

コイルヘッドはこちら

HW1

HW2

HW3

HW4

 

 

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ