劇的な通しやすさ!これからのウィッキングはトゥースピックコットン。

 

今回使用してみるのは 「Toothpick(=爪楊枝)Cotton」と呼ばれる、片方の端が撚られた状態で製品となったVape用コットンです。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪
ー スポンサーリンク ー

パッケージ・製品仕様

 

ブランドCoil Father

製品名Toothpick Cotton

内容量5pcs

生産国不明

 

 

 

 

2018年各メーカーから発売されている同タイプのコットン。今回はCoil Fatherのモノを使用していく。

 

片側にPC材かなにかの材質の透明なパイプがハメられて撚られています。

 

全長は55mm程度ですね。かなりフカフカ。

 

 

 

 

このガイドとなる部分の径は約2.4mmです。

 

 

 

製品詳細

 

さっそく使っていく。

用意したコイルは内径3mm。で、画像のように通してみました。内径3mmに対して2.4mm径なのですが、キツくないけど緩くもない通し心地。

これはコイル内径2.5mmでは通らないでしょうね。その場合はガイド部のパイプを外してコットンを削げばいいでしょうね。けど、そのような手間を掛けるくらいならコレを使わなくてもよいかと思う。

 

 

 

 

ススス・・・いとも簡単に通していけます。あーーラクだこりゃ。

 

 

 

 

良きところまで通したらパイプを取り外します。

 

 

 

 

パイプを取り外しても先はすぼんだままです。

 

 

 

 

あとは通常と同様にカットして、必要に応じて削いでやればOKです。

 

 

 

吸ってみる

 

実際これで吸ってみました。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

かなりのコットン臭がありますねー。今まで使ってきたコットンの中では1、2を争うくらい強いコットン臭。

 

最初はキツイが・・・風味に混じる臭いはしばらく使っていると薄まってきます。

供給速度や保持量などは特段個性はないかなぁ。

 

 

まとめると、

 

  • とにかく通しやすい
  • とにかくコットン臭が強い
  • 他は並性能

 

 

使いやすいけど臭いが...

各社から発売され始めたトゥースピックタイプ。これからもっと良いものが出てきそうです。対応コイル内径が選べるといいねぇ。

 

 

 

ご購入はこちら

  • 今回レビューしたものはこちら
  • テイストレスで良さそうなDemon Killer製はこちら
ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ