大人気のカクテル系リキッド。

 

小江戸工房の看板商品「小江戸セックスオンザビーチ」をレビューします。もはや説明不要なくらい人気の高いリキッドです。2018年2月時点でべプログでの口コミ数が150件を超えています。

ネーミング通り同名のカクテルに寄せたフレーバーとなっているみたいです。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:べプログショップ

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

・風味:カクテル系
・内容量:30ml
・VG/PG:50/50
・価格:¥1,600-

価格が思ってたより安いや。そいでVG比も50%と昨今としては珍しい?かも。

 

 

 どのような風味なのか?

 

セックスオンザビーチは、常夏の南国のビーチをイメージしたウォッカベースのフルーツが香るカクテルです。アレンジレシピが無数にあることでも有名です。

Coé de Sex on the Beachは、セックスオンザビーチをモチーフに、たっぷりのクランベリージュースをベースに、ピーチとパイナップルをブレンドし、この世に二つと無いフレーバーに仕上げました。

情熱的な夏の風景にぴったりのフルーツ感溢れるリキッドです。

との事でカクテル。それも夏が似合う、夏に似合うカクテルって感じらしい。

 

 

 

セットアップ

・アトマイザー:Wasp Nano RDTA
・コイル:カンタルA1  マイクロコイル
・抵抗値:0.44Ω
・コットン:Angorabbit Vape Wick Cotton

さて今回は「Wasp Nano RDTA」にてテイスティングしてみます。

 

 

 

 

吸ってみる

さて、この瞬間が一番楽しみ。どのような風味を出してくれるのかっ!

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

 

 

なるほどねー。こっりゃあ美味い!微清涼感。当たり障りのない適度な清涼感がとても良いアクセント。

風味としては説明通りのものが入っている感じなんでしょう。そうなんでしょう。上手く混ざっているから個々の判別はつかないですけど、とってもフルーティー。

あぁでも、パイナップルっぽさがわかりやすいかなーって感じですかね。

 

これね、人気なのわかる。甘みあるけど甘すぎず、清涼感が吸い味サッパリで、モロに夏向けな仕上がり。

 

夏の陽が沈む頃、ビーチの傍にあるバーでカクテルを楽しむ。そんな情景を思いおこすフレーバーでした。

 

 

 

ご購入はこちら

Coe de Sex on the Beach【小江戸工房(コエドコウボウ)】

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ