泥棒のとこのバニラカスタード。

 

ええっと、多分2017年から出てるリキッド。印象的なラベルの大容量バニラカスタード。甘く華やかなテイストは正に犯罪的。

と、言うわけで積みリキッド消化がてらレビュー。

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪
ー スポンサーリンク ー

製品仕様

 

  • ブランド名Cloud Thieves
  • 製品名Kangaroo Kustard
  • 容量100ml
  • 配合PG80% / VG20%
  • ニコチン0mg
  • 清涼感
  • 生産国USA
  • 価格¥3,300-

 

入っているのは勿論バニラ、カスタード、そしてクリーム。

 

 

 

吸ってみる

Mod101 RDA + 単線シングルコイル / 0.6Ω

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えて下さいね。

 

Shu
スコーーッ・・プハァ!!

 

間違いないっ!バニカス党の一員としてはスタメン入り確定のウマさ。

 

バニラカスタード自体は何度も吸ってきた風味ではあります。当然どれも大体似たりよったりの風味ではあるのですが、今回のカンガルーもどこか他メーカーのモノと酷似した風味に感じます。

 

どれだったか...「GVC」「Killer」または、それ以外の何かか...

いや、「GVC」吸った時の印象に近いな。ってことで美味いんです。正直言って個性なんてのは、ここまで美味けりゃいいんです。この大容量に買いやすい価格。それだけでも「GVC」より断然いい。

 

まぁ一応、これ書きながら吸ってるけど、その時点での味覚においての感想なので。日によって、または使うアトマイザーによって、セットアップによっても多少は変わってくるでしょう。

 

 

 

濃さ、申し分なし。甘いけどやたらめったらってわけじゃない。

まろやかで、少しだけ酸味のように感じる風味がいいね。甘いだけのだと飽きが来る。

エグ味みたいなのも無かったよ。

 

 

こりゃあ「Killer Kustard」と甲乙つけがたい。どちらのほうが好みとか決めらんない。

 

 

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ