米国製リキッド「Lucky 13」を吸ってみます。

メーカーは米国Cafe Racerで、電子タバコ業界には2007年から携わっているとのこと。なかなか古株なんですね。

 

 

公式サイト|Cafe Racer Vape

 

 

今回吸ってみる「Lucky 13」はいくつもの受賞歴を誇るCafe Racerの看板商品です。

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

ざっくりとした目次

ー スポンサードリンク ー

製品仕様

  • VG/PG:70/30
  • 風味:クリーミーバニラ / トーストアーモンド / キャラメル / スムースタバコ
  • 容量:20ml

 

 

 

今回のテイスティング条件

今回は「Edge RDA Type.R」にてカンタル26ゲージ内径3mm抵抗値1.1Ωのセットアップで吸ってみます。

 

 

以降の感想は筆者の主観になります

 

Shu
スコーーーープハーーーー!

 

 

吸った瞬間に「VCT」が思い浮かびます。先にアレを吸っているから当然なんですが、風味はかなり近く感じます。

バニラとキャラメルがフンワリと漂い、うっすらとアーモンドが香る。

甘みは控えめで後味も口に残らない。だからなのかついついチェーンして吸ってしまう。

これは美味いなぁ。「VCT」とどちらが先に世に出ていたのか気になるところですが、この系統の風味を造った方々ってのは本当に凄いなぁ。

 

 

Shu
メッチャ美味い♪

 

ご購入はこちら

 

ー スポンサードリンク ー
GB-4th

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ