All Day の「正叢観音王(せいそうかんのんおう)」を吸ってみます。

 

 

One Case のお茶系リキッドライン All Day から、鉄観音茶風味のリキッド「正叢観音王(せいそうかんのんおう)」になります。

リキッドでお茶系ってあまり吸ったことが無いので、う~ん、どんな感じなのだろうか?

 

 

Shu
サクッと見ていきましょう♪

 

 

提供元:べプログショップfa-external-link

 

 

 

ー スポンサーリンク ー

製品仕様

製品仕様

・風味:鉄観音茶
・内容量:60ml
・VG/PG比:不明
・生産国:中国
・価格:¥2,500-

コスパ良し。大体ね、30mlで換算しちゃうよね。そうすると税込み¥1,250-って事だから、財布に優しいプライスかと思います。

 

 

 

 

 

味の説明

販売サイトによる味の説明

 

「香り高く作られた鉄観音です、芳醇でほのかに甘く、花のような香りさえする半発酵茶のリキッドです」

 

ーーーらしいです。

 

 

 

 

 

吸ってみる

「Galaxies MTL RDA」カンタルA1 0.8Ω

 

それじゃあ吸ってみよう!

感想は一意見として捉えておいて下さいね。

 

Shu
シュコーーーーッ プハァ~~~~~

 

 

鼻からミストを抜くと明確にお茶の風味を感じます。

舌触りとして甘みがありますが、クドいほどではありません。吐き終わったあとに残る口内の残留風味としては、まさに「茶」であります。

もともと鉄観音茶は甘みのあるお茶で、花のような香りがあるのが特徴的。その辺りも再現もされていると感じますね。周りの人への香りの心配も少なくて済むでしょう。

 

 

香ばしさや、少しの渋み...

やっぱりお茶って日本人の味覚の深い部分に根付いているんですかねぇ。落ち着くんですよね。なんともリラックスに的した風味。

吸うならミスト温度は少し高めのほうが良いかもしれないな。そのほうがお茶感増すだろうし。

 

 

 

実際に吸うまではちょっと不安もあった「正叢観音王(せいそうかんのんおう)」ですが、結果とても美味しい風味でしたね。

 

リキッドとして楽しめるように、再現性のみでなく吸いやすさも考えられた調合で整っています。

これなら外出時でもお茶感を楽しめるし、家で“まったり”したい時にも適していますよ。

 

 

 

 

 

ご購入はこちら

ー スポンサーリンク ー

TwitterでShuをフォローしよう

こちらの記事もおすすめ